宝登山は梅の香り 野上駅~宝登山の蝋梅(ロウバイ)~松ばやで鮎めし~ギャラリー喫茶やましたのプリン

先週のランドネのイベントでオリンパスOM-D EM-10を一か月借りられることになり、どこかに写真を撮りに行きたい!おでかけ気分は高まります。北八ヶ岳か赤岳鉱泉あたりに行こうかと思いましたが、あいにく天気が悪く断念。お手軽に、ロウバイが咲く宝登山に行くことにしました。ランドネイベントで知り合ったなっちゃんに言うと、「私も行きたい」とのこと。前日にもかかわらず突然のゆる登山・カメラ山歩に一緒に来てくれるなんて、なっちゃんも私同様ヒマ人?

 

⏰ 歩行時間:約2時間15分

⏰ 9:50 野上駅🚻 ~ 10:05 登山口(147m) ~ 11:15-20 宝登山(497m) ~ 11:35-50 宝登山神社奥宮 ~ 12:25 宝登山神社

💰 🚃電車運賃 東武線池袋駅→秩父線野上駅¥1,352  秩父線長瀞駅→東武線池袋駅¥1,382-


当日。なっちゃん「二度寝しちゃった!」 おいおい~ 秩父鉄道野上駅で待つことに。小説を持ってきているので待つのはいいのですが、ページをめくるごとに寒さが増していくようです。野上駅の駅舎は開放的なのとってもで寒いです。待つのなら、寄居駅の方が風がそれほどこないのでよさそうです。寒いよ、なっちゃん、早く来て~ 寄居ー野上運賃¥440-

9:50 野上駅 1時間弱待たされ体は冷えきりましたが、気をとりなおして元気にスタート。駅舎をでてしばらくまっすぐ。駅の反対側にはつつじで有名な岩根山があります。

のどかな住宅街?にも案内標識があって迷うことはありません。

萬福密寺を左へまがり5分ほど歩くと。。

宝登山

10:05 登山口(147m) ここから山道です。

 

とっても歩きやすい冬枯れの山道です。見通しがいい。

 

分岐もわかりやすい。

 

なんだ~楽勝じゃん~と思っていたら、頂上まであと少しのところで長い階段が。

階段でマゴマゴする人生の先輩たち。私もいつか

 

11:15-20 宝登山(ほどさん 497m) おしゃべりしながらだったためか、あっという間に到着しました。

両神山、とがってないのにカッコイイってどういうこと?

 

青空とロウバイの黄色がいい感じです。

ちがーう! 私の撮りたいのはこれではありません。今日はカメラ散歩なのです。いいカメラを貸してもらっているのだから、後ろをぼかした写真が撮りたいのです。

いろいろ試すなっちゃん。

下山後、なっちゃん「そうだ、パートカラーでロウバイ撮ればよかった!」 そうだね、まったく気が付かなかったよ。(この場合、ロウバイ以外は白黒にして、ロウバイの黄色を浮かび上がらせたかった)

なんだかよくわかりませんが、カメラをいろいろいじったら、後ろが少しボケました。んー、ちょっと違うんだよなー

 

わんちゃん。液晶画面が動くんだから、下からワンコを撮ればよかった!私はネコ派ですが、ワンコは一緒にお散歩してくれるからいいですね。

 

天気はよく、風もおだやかで、お昼をとっている人がちらほら。ここで食べたら気持ちいいだろうなーと思いながら、いや、私たちはここで食べるわけにはいかない。下界で鮎飯を食べるのだ。こう見ると5分咲というところでしょうか。遠くに武甲山が見えます。

 

11:35 宝登山神社奥宮 もちろんお願いすることは健康第一、もうこの歳だとそうなります。狛犬(狼?)に焦点をあわして、後ろ、特におっさんをぼかしたかったのですができませんでした。

 

この奥宮の近くに売店があり、お守りなどはもちろん、甘酒なども売っています。お酒はもちろん秩父錦

みそくるみおでんをいただきました。一人だったら見逃していました。人と登るメリットのひとつです。お口直しに、とお店の人からしゃくし菜漬けをいただきました。

 

11:50 奥宮鳥居 ロープウェイは使わず、鳥居下の階段を下り、林道へ。

途中、小動物公園の入り口を見ながらくだります。山道ではないのでスニーカーで歩いてひる人もたくさんいます。

12:25 宝登山神社前でゴール 宝登山神社にもお参りを、と思いましたがなかなかの階段があったのでやめました。


松ばやで鮎めし

踏切を渡り、鮎めしを求めて丹一さんへ。が、なんと営業してません! ロウバイも咲いている日曜日だと言うのに。。。 丹一さんの鮎めしはネギがふわっとのっていておいしそうだったのですが残念。なので近くの松ばやさんに入りました。

 

鮎めし¥1,500- だしがでて、ご飯にも味がついているのを期待したのですが、そのようなものではないようです。鮎も優しい味なので、お漬物がすすみます。なっちゃんは「お漬物、塩辛い」と言っていました。確かに。その土地の名物が食べられたのはよかったです。

 

〆のデザートのため来た道を戻り、踏切をまた渡ってギャラリー喫茶やましたへ向かいます。

ギャラリー喫茶やました

このあたりはかき氷が有名で、特に阿佐美冷蔵さんのお店が人気ですが、私、この寒いのにかき氷なんてムリ。お店の中があたたかくてもムリ。なのでターゲットをプリンにしました。

お店の外のメニューをなぜわざわざヴィンテージモードで撮ったのかはナゾです。そうとう心はプリンだったのでしょう。このとなりにかき氷のメニューボードもあります。メインはやっぱりかき氷のようです。

 

店内はギャラリー喫茶だけあってオシャレです。

ガラスの向こうにはちょっとした中庭もあります。

 

カラメル焼プリン¥540- コーヒー¥486- デザートと飲み物を一緒に注文すると100円引きになります。なっちゃんはアイス抹茶。プリンはケーキのように立っているのでゴマ豆腐のような触感を想像していましたが、コクのあるいい固さで牛乳と卵がギュッとつまっているようなかんじです。カラメルソースがほろ苦くてとってもおいしい! 器もかわいいです。カップやお皿などが飾ってあり買うこともできます。プリンがのっているこのお皿、けっこういいお値段してました。

 

大満足して長瀞駅へ。長瀞ー寄居駅運賃¥470- この行程だと秩父鉄道往復で¥910-かかっているので、ながとろ満喫きっぷ¥890-を買ったほうが20円おとくです。

電車の中でなっちゃんはイベントでもらったOM-Dの本を見て、あーでもないこーでもないとカメラをいじっています。偉いなー


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です