STAY HOMEでも山!

4月上旬の高峰温泉+黒斑山+バスをキャンセルし、6月上旬の九重山+法華院温泉山荘+黒川温泉+飛行機もキャンセルし(キャンセル料がほとんどかからなかったのは幸い)、週に2回出社する以外はじっとじーーーっとSTAY HOMEしていました。ニュージーランドのとあるキャッチコピー”We can save the human race by lying in front of the TV and doing nothing(テレビの前でゴロゴロしていれば人類を救うことができる)”、これによると、私は人類存続のためにかなり貢献したと思います。つまりずーーーっとゴロゴロしていました。山に行く以外はもともとがインドア派の人なので、予定していたゆる登山をキャンセルしたのは残念でしたが、STAY HOME自体はまったく苦ではありません。ゴロゴロしながら、このブログにあげていなかったゆる登山がかなりあり、それらを記事にしていました。家にいながら気持ちは連日雨の北海道登山に行ったり、曼珠沙華アジサイを見たりなかなか楽しかったです。よくなかったことは、利権政権にイライラしたこと。やつらのせいで免疫力は低下した。


山と渓谷社

山には行くことができませんが、そんな中でよかったこともありました。山と渓谷社さんが、山雑誌「山と渓谷」「JOY」「ワンダーフォーゲル」を無料配信してくれました(5/10終了)。これからのゆる登山に参考にできそうな行程などはスクリーンショットをばっちり撮っておきましたので、武漢コロナ後がたのしみです。

山小屋オンラインショップ

いくつかの山小屋が、山小屋でしか購入できないグッズを通信販売しはじめました。

まずはじめに私が見たのは、甲斐駒ケ岳七丈小屋の通販のお知らせでした。あんなに大変な思いして登って剣プリントの手ぬぐい3枚買ったのに、簡単に通販で販売するなんてしどい!!

そしてしらびそ小屋。行ったときは売り切れになっていたのでこれはラッキー❤ @600×3枚+送料¥200 振り込んだら翌日発送、すぐ届きました。一枚はマスク用に、と思ったら近所でゴムが売ってない! ゴムが売切れになっているのに、手作りマスクをしている人をあまり見かけません。買って満足するパターン? アベノマスクなんていらない、いろんな意味で不潔、いかがわしい。

購入できた七丈小屋にはブーブー文句、買えなかったしらびそ小屋には「ありがとう」、なんて私は勝手な人間なのでしょう。。。

そして穂高岳山荘。このブログを始まる前に穂高は登っており、家にある手ぬぐいコレクションを確認したところオーソドックスな手ぬぐいしかありません。その時買い忘れたのか、はたまたニューデザインが登場したのか、ラブリーな手ぬぐいを購入しました。¥1,200×2枚+送料¥400

上高地の宿、お土産屋さんもオンラインショップ販売をしています。私の大好きなコケモモジャムはありませんでした。。。

こちらの注文時のコメントに対する返信メール(しらびそ)や納品書(奥穂高)に直筆の一言メッセージがありうれしかった。当たり前のことですが、向こうに人がいるんだと感じました。早く泊まりに行きたいなぁ。

山小屋エイド基金

いつもお世話になっている山小屋に少しでもお役に立てればとわずかながら¥5,000-を寄付しました(私には大金ですぞ)。山小屋がなくなってしまうと、私ホントに困るんです! 山小屋に泊まりたくて登っているような山もありますし、宿泊しなくても道の整備や情報提供などお世話になっているのでぜひ頑張っていただかないと! 営業しない山小屋、個室やパーテーションをつくるなど対策をして営業しようとしている山小屋、どちらも大変!!

山小屋エイド基金  山小屋を応援するため「山と溪谷社」が立ち上げたプロジェクトです。集まった支援金は、本基金に賛同し、分配先となっている山小屋に均等に分配されます。中抜きしないよね?

山に行ってないのに、なんだかんだで山にお金使ってます。


非常事態宣言中もフラフラと山を登る山友さんもいて、その無責任さ、しかもそれをSNS等に投稿する無神経さにはガッカリ、信じてたのに。「人がいなかったです」そりゃそうでしょうよ、みんなSTAY HOMEしているんだから。「グループ登山ですが離れて歩きました」ありえないね。「電車では人混みを避けました」そのうち、山を歩いたが登山ではないとか言うでしょ。言い訳がましいことを言うくらいならSNSに投稿しなければいいのに。お気に入りになりかけていたカフェも休業している間に電車乗って山に行くという。。。残念です。

with コロナ

山岳4団体がこれからのガイドラインを発表しました。まぁ、体調不良での登山はやめましょう、ソーシャルディスタンスを守りましょうなどの一般的なものでしたが、なんとマスクに関しては「登山中でもマスクを着用しましょう」ときたもんだ。庶民の生活を知らないボンボンどもが政治の中枢にいるのと同様に、山に登らない人が作ったのでしょうか? バカなの? 私は規則は守るタイプの人間ですが、これはムリでしょう。死ぬよ。

口だけ政権風に言えば、かつてなく、強大に、力強く、政府をあげて?、全力で、100%、徹底的に、守り抜く?、絶対に、これまでにない規模で、大胆に、前例のない、思い切って、きめ細かく、全国津々浦々、類を見ない、不屈の覚悟で、V字回復?、何としても、しばらくはwithコロナで、低山を中心に山を楽しもうと思います。


2 件のコメント

  • ぐれぶさん、こんにちは!高尾山もうくまなく歩いたんじゃないですか?自分も山小屋無いと登山出来ないからクラウドファンディングしてた剱澤小屋に応援金振り込みました❗
    コロナなければ日帰りで天城山行ったりしたかったけど、マスク着けて近所ウォーキングしか出来なかったよ~山友さん、緊急事態宣言中でも山に登ってたんだね

    • いりくん様 コメントありがとうございます。剱澤小屋もよろこんでくれるといいですね。頑張っている人たちの邪魔にならないよう、ルールを守って登りたいものです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です