登山ウェアはファミリーセールで たとえばゴールドウィン(ノースフェイス)

今まで行ったことのあるファミリーセールはゴールドウィン(ノースフェイス、ヘリ―ハンセン)、バーグハウス・ミレー・ラフマの合同セールです。好きな山ブランドは特にありませんが、私の山ウェアでバーグハウス、ミレー、ノースフェイスが多いのはこのためです。マムートなどカッコイイとは思いますが、ゆる登山の私が着てもねぇ。ブランド負けしそう。

以前、派遣で働いていたO社の同僚とハイキングに行ったとき、まぁ女子の山ウェアのかわいいことといったら! いわゆる山ガールというやつです。私のウェアのほどんどは、山ガールという言葉がでてくる前に購入したものなのでシンプルです。ハイキング翌日、会社で男性社員が「ぐれぶさんも少しはオシャレされた方がいいと思います」と言ってファミリーセールのチケットをくれました。うれしいけれど、私そんなにダサかったですか?

バーグハウス・ミレー・ラフマ合同セール

これは本当にいいセールでした。が、もうこの合同セールは開催されていないようです。その後ミレーとラフマは、レナウン・ダーバンと一緒にセールをしていましたが、本当に狭い一角にひっそりとミレーとラフマがあり、品数も乏しく何も買わずに帰ってきました。その後ミレーだけのセールのご招待ハガキが届き、ここでは日帰り用ザックとシャツを購入。久しくセールのお知らせが届きませんが、どうしちゃったのかしら。


ゴールドウィンファミリーセール

今持っているノースフェイスはすべてファミリーセールで購入したものです。一度行ったあとは、ご招待ハガキは来ていましたが日程があわず数回行かなかったら招待通知が来なくなりました。なのでメルカリでセール入場チケットを検索すると。。。ありました! 転売してはいけないものですが、ありがたーく購入させていただきました。

セール当日。9:00オープンなので8:45に東京モノレールの流通センター駅に到着。すでに人が並んでいるだろうとは思っていましたが、想像以上の人の多さです。最後尾がはるか彼方です。会場に入れたのは10:20でした。入り口で名前を登録してきたので、次回のセールはお知らせがくるはず。このセールでは、ノースフェイス、ヘリーハンセン、カンタベリー、スピード、エレッセ、ダンスキンがならんでいます。お目当てはやはりノースフェイス、次にヘリ―ハンセンか。

まずはノースフェイスのグッズコーナーへ。帽子やザックなどがたくさんあります。よさげな55Lのザックがあり¥13,000- 安い! が、私にはカリマーが。。。しかも無償で修理してもらったばかりです。そんな親切なカリマーを裏切ることはできません。さようならノースフェイスのザックよ。。。

次はノースフェイスのウェアコーナーその1へ。女性のものがないんです。ものがなくてスッカラカンです。第一陣がすべて持っていってしまったようです。きっといいものがあったに違いありません。少し待っていればまた商品がラックに並びそうですが、午後に用事があるため待つのは断念。無念なり。

気を取り直してノースフェイスのウェアコーナーその2へ。おお、ここはまだいろいろ残っています。よさげなものもちらほら。。。が、いいと思ったものはすべてLかXLです。山小屋サミットのセールもこんなだったっけ。私はSが欲しいのですよ。

 

張り切っていった割りには大物は買わず、アンダーウェアを購入したのみでした。アンダーウェアは今までスポーツ用ではなく普通のを着けていたので、どれだけ快適になるか楽しみです。

ノースフェイスメッシュレイヤーシャツ¥4,500→¥3,150 C3fitショーツ¥2,100→¥1,000 C3fitメッシュブラ¥4,800→¥2,800

 

秋のゴールドウィン(ノースフェイス)のファミリーセールは@五反田TOCビルです。

 

再び東京流通センターで冬のゴールドウィンファミリーセール開催。戦利品はこちら

タウン用のエレッセあったかショートブーツ¥2,900-と、山用ヘリ―ハンセンの手袋¥2,000です。わざわざモノレール乗って行ったかいがありました。

 

2020年5月中旬「夏季及び秋季開催中止のご連絡」ハガキとメールが届きました。武漢コロナウィルスのため、6月と9月のセールは中止だそうです。セール期間後半は落ち着いていますが、初日の行列を考えると超密でしょうから仕方がないですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です