ゴールドウィン(ノースフェイス)ファミリーセール@五反田TOC

メルカリでチケットを買い、6月のゴールドウィンファミリーセールに行きました。この時に名前の登録をしてきたので、今回のお知らせが手紙とメールで届きました。前回は東京モノレールに乗って東京流通センター(TRC)まで行かなければならなかったのですが、今回は五反田TOCで開催です。


期間は9月1、2日(土日)の2日間。もちろん初日にと思っていましたが土曜日は上高地でのんびりハイキングです。しかたない、あまり期待はできませんが2日目に行くしかありません。

前回のおさらい。一日目の朝、並んで入ったにもかかわらず、イナゴの大群が去ったあとの稲田のように、ハンガーポールがすかっすかであまり買いたいものがなく、下着のみ購入という結果でした。今回は2日目、しかもお昼頃に参戦はいかに?

するするっと並ばずに入れました。品揃えは、、ハンガーポールはすべてウェアで埋まっています。いっぱいあるじゃないの! 人は多いのですが殺気だっている感じはなくじっくり見ることができました。が、やはり私サイズのものがなく、お目当てのパンツを買うことはできませんでした。ノースフェイスのきれいな緑のハードシェル、ちょっと気にいってラストワンを手にもってフラフラ。今度はブラックのソフトシェルもいいなと思い、専用のお買い物袋へ。両方買うのはさすがに贅沢すぎではなかろうかと、鏡の前で着たり、広げたりして迷うこと数10分。ハードシェルを戻しにいくと、同じものが吊るしてありました。スタッフさんたちが後からあとから補充しています。前回来たときは補充がちょうど間に合っていないときにあたってしまったのでしょう。

試着室もあるのですが、行くのが面倒なのか上半身下着姿で通路で試着しているおばちゃんがいました。見たくない。。。 きっとこのおばちゃん、平気で山で野グソするんだろうな。

C3fitのアームカバー、前回は迷って結局買わなかったので、今回は絶対買おうと思って探しますがありません。スタッフに聞いてみると、「無地は売り切れてしまったんですよね。今あるのは柄物だけです。」 あー前回買えばよかった。私、買って後悔するよりも買わなくて後悔することの方が圧倒的に多いんです。冬用のインナーも欲しかったのですがSまたはMサイズがありません。


黒のソフトシェルだけ持ってレジへ向かおうと歩きだした時、前からハンガーラックを転がしてくるスタッフが。私の少し前でピタっととまったので、吊るしてある商品を見てみると、あったかそうなインナーではありませんか。ポップで「¥9,000→¥1,500」と書いてある! すかさずMサイズをとりレジへ向かっていると、「エレッセ光電子シャツがいま大変お買い得となっております。うんたらかんたら」と放送が入り、振り向くと人だかりいなっていました。よかった、あの人だかりの中では私、負けそう。。。

購入商品はこちら2点。ノースフェイスブラックジャケット¥12,600- Amazon価格は¥14,900-だったので極端に安いというわけではありませんがちょっぴり得した程度です。エレッセ光電子シャツ¥1,500- 楽天価格でだいたい¥5,000- ユニクロのヒートテックは卒業してこれで秋山・冬山を楽しむぞ。

レジを過ぎると、永谷園や森永、日用雑貨のセールコーナーがあります。これ、けっこう楽しみです。会場をでて反対側の会場ではトリンプのセールやっていました。入場券必要なく、誰でも入れるようでした。

今、こうしてブログを書いていますが、やっぱりあの緑のハードシェル買っておけばよかった。2日目ということもありあまり期待はしていませんでしたが、1日目で朝一(長い列の最初のあたり)で入場できないのであれば、別に2日目でも品ぞろえは悪くはないのでは、と思いました。中途半場に1日目の午前中に行くのはもうやめよう。

 

2019年9月1日、再び五反田TOCでのセールに参戦。日曜日の夕方、閉店間近です。今日の戦利品はこちら。

ひざ下C3fit、定価¥4,000 → ¥2,000、半袖シャツ、定価¥10,000 → ¥3,000 でした。他にヘリ―ハンセンのレインウェアがとても安くなっていて欲しかったのですが、今持っているモンベルのレインウェア、まだまだ使えるからな~

これでしばらくはゴールドウィンのセールは自粛します。来月から増税だしね。

 

2020年5月中旬「夏季及び秋季開催中止のご連絡」ハガキとメールが届きました。武漢コロナウィルスのため、6月と9月のセールは中止だそうです。セール期間後半は落ち着いていますが、初日の行列を考えると超密でしょうから仕方がないですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です