祝・レギュラー番組化 山に行かない土曜の朝は石丸謙二郎オーナーの山カフェへ NHKラジオ第一

今年の2月10日、単発のラジオ番組で石丸謙二郎さんの山カフェを聴き、レギュラー番組になってほしいな~と思っていたのがうれしいことにレギュラー番組となりました! 番組の反響もきっとよかったのでしょう。が、栄えあるレギュラー番組第一回目は不覚にも聞き逃してしまいました。。。 訪れる人があまりいない私のブログですが、2月放送に関する記事のPV(ページビュー数)が先週の土曜日にめずらしく上がったのです。何が起こったんだと調べてみると、その日がレギュラー番組一回目の日だったのです。ゲストは市毛良枝さん。聴きたかった~ ぐやぢい~

→再放送はありませんが、放送後から約一週間NHKラジオのサイト「らじる★らじる」の聞き逃し番組から聴くことができます。これさえもずいぶん後になってから知ったバカな私。番組紹介のところに「再放送はありません」だけではなく、「聞き逃し放送で聞けます」というのも記載していただきたかった。


オープニングは、次男坊北岳のせつない思い、長男へのあこがれからです。長男はもちろん富士山。本日のテーマは富士山です。ゲストはなし。いつも誰かが来てくれるわけではないようです。

富士山。あまり興味はありません、だって観光地じゃん。富士山は見る山であって、登るならもっとおもしろい山がたくさんあるでしょ。しかし日本人として、またたとえゆる登山でも山を登る人としていつかは富士山を登らなければならないと思っています。ほぼ義務感です。富士山を見に金時山に登り富士山へのモチベーションを高めたり努力?はしています。こんな私でも登りたいと思わせてくれるのでしょうか?

石丸オーナーの富士山の思い出は、親を富士山登山に連れていったことだそう。荷物を全部自分がもっていこうとしたら、父ちゃん「空身で登るなんてイヤだ」 そこで小さい空のリュックを背負わせると、父ちゃん「リュックがぺったんこなのはイヤだ」。最終的に風船を入れたそうです。その他にリスナーからの富士山話など。

本日の曲はデビー・レイノルズのタミ―でした。このやさしい曲、聞いた事あるけれど、このような曲名でしたか! 知ることができてよかった。いい選曲に感謝です。

本の紹介は新田次郎「強力伝」でした。石丸オーナーはこれで山にfall in loveしたそうです。いや、落ちる/fallではなく登るですね、とオーナーも言ってました。「剱岳ー点の記」は地図作成がテーマでしたが、「強力伝」は白馬岳山頂におく方向指示版となる50巻(180kg)もの巨石を背負って登るというお話です。これは面白そうです。

番組中大楠山からの中継もありました。あーやっぱり近場の低山でも登りにいけばよかった。。。昨夜飲んでしまって今朝起きられませんでした。そんな私をラジオはなぐさめてくれます。石丸オーナーも大楠山に登ったことがあるそうです。有名人はさぞかし標高の高い憧れの山、そしてお金のかかる山ばかり登っているんだろうなぁと思っていたのに、なんと大楠山! 親近感がわきました。

あっという間に一時間弱は過ぎてしまいました。富士山への興味は。。。 来週は「山の音」がテーマです。私、ひぐらしの声(山というより田舎の声)がとっても好きなんですよね。でてくるかしら。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です