秋のはじまり曼珠沙華(彼岸花) 物見山~日和田山~巾着田~阿里山カフェでオーガニック

7月のスイスハイキング以降、気持ちもお財布も燃え尽きてしまい、お盆休みもゴロゴロ、9月もゴロゴロ。ゴロゴロしていたら紅葉シーズン直前になっていました。これはまずい!まずいよ! 夏をムダにしてしまった! 慌てて北八ヶ岳・白駒荘と那須岳・三斗小屋温泉煙草屋旅館を予約。予約したはいいけれど、この締まりのない体で登れるのでしょうか? ということで今回はリハビリ登山です。

 

⏰ 歩行時間:約2時間20分

⏰ 7:35 武蔵横手駅🚻 ~ 8:00 五常の滝 ~ 8:40 ヤセオネ峠 ~ 8:45 物見山(375m) ~ 9:00 ふじみや🚻 ~ 9:30 日和田山(305m) ~ 9:35-40 金刀比羅神社 ~ 10:05 巾着田曼珠沙華公園🚻

💰 🚃電車運賃 西武池袋駅→武蔵横手駅¥534-  高麗駅→西武池袋駅¥534-  🎫巾着田曼珠沙華公園入場料¥300-


6:13 西武線池袋駅発

7:31 武蔵横手駅着 ¥534-

駅にやぎの家。家の主であるやぎたちはいらっしゃいませんでした。

物見山

すぐに天然の彼岸花発見。

 

しばらくはアスファルトの道です。朝の空気が気持ちいい。

 

8:00 五常の滝 もちろん見るつもりでしたが、え、なに、お金とるんですか¥200- 有料うんぬんの前に閉まっていて入れませんでした。

木々の間から見下ろすと、新しそうな祠や橋が見えました。歴史ある感じには見えません。んー、センスがない私が言うのもなんですが、ここまで整備しなくてもいいような。。

 

ゆるやかな山道を歩きます。

 

森を抜けます。

森を抜けて明るくなったところに蛇が!蛇がいた! 小さい蛇でしたがまたぐの怖かったー

 

彼岸花の季節に紫陽花が咲いていました。

 

彼岸花の道

天然の彼岸花

 

8:40 ヤセオネ峠 北向地蔵に行くのを忘れました。大きくまわる予定が、楽な道を進んでしまいました。

 

8:45 物見山(375m) ひっそり

物見山からは少し急な下り道。しばらくすると車道にでます。

9:00 ふじみや こんなところにしっかりした建物の茶屋が! お客さん入っていました。

日和田山

再び山道に入り、日和田山手前はちょっと大変。

 

9:30 日和田山(305m) こちらは山の人の世界

 

9:35-40 金刀比羅神社 日和田山山頂からたった5分下っただけなのに、ここはすでに観光地でした。

ここからは眺めがよく、曼珠沙華(彼岸花)が咲く巾着田がよく見えます。ぽっかり広場に見えるところを高麗川がぐるっと囲むようにして流れていますが、それが「きんちゃく」の形に似ているから巾着田と呼ばれるようになったとか、ふーん。武甲山から芝桜が見えたように、ここから赤い曼珠沙華の絨毯が見られるのかなと思っていたのですが、木々で見えないようです。

この金刀比羅神社直下は急でしかも岩があり、よく観光客登ってくるなぁ。そしてほぼ平らのところでその観光客の前で滑って転ぶ私、しっかり山の恰好をしてるのに恥ずかしい~ いまリハビリ中なんで。

下界につくと、イベントの係の人が「巾着田はこっちですよ」と案内してくれています。人の波にのって巾着田へ。


巾着田 曼珠沙華(まんじゅしゃげ)

10:05 巾着田曼珠沙華公園到着 開花期間のみ有料、入場料¥300-

うわー、咲いてるー 500万本群生しているそうです。

白も咲いています。

彼岸花、あまり好きな花ではありません。新見南吉の「ごんぎつね」の話を思い出してしまうから。物語のはじめのほうで踏み折られる赤い彼岸花は、最後に鉄砲で撃たれるごんの血を暗示していてさみしくなります。罪って償っても許されないんだなーと子供心に怖かったのを覚えています。が、ここはイベント会場。やんややんやにぎやかで、楽しく見ることができます。

「写真撮ってもらえますか?」 ええ、もちろんです。レンズの向こうにはおばあちゃんと孫であろう高校生くらいのイケメン。おばあちゃんは相当うれしいのかにっこにこ。孫はブスッとしています。笑ってあげて~

1時間ちょっと散策し出口へ。これから見る人たちの長い列。北向地蔵まで歩いていたらきっと私もこの行列の中にいたに違いありません。早く来てよかった。。。

 

曼珠沙華エリアを出ると、横にはコスモスエリア。まだぽつぽつとしか咲いていませんが、数日後はきっと見頃です。

阿里山カフェ

巾着田から高麗駅まで歩いて約15分、その途中にある阿里山カフェでランチです。

他にあまりお店がないこともあり開店直後なのに混んでいます。

オーガニック&ベジタリアンメニューです。ベイクドバナナチーズケーキを食べたいけれど、予算オーバーなのでパス。

 

ミックスベジタブル、スープ付¥1,100- そぼろ肉に見えるのは大豆をお肉のように加工したもの。アイスコーヒ¥500- 素材がいいというのもありシンプルながらもおいしいく、おしゃれ女子にはうれしいと思います。が、私はカルビ丼とかのほうが。。いえ、なんでもありません。

 

西武池袋線高麗駅へ。途中なんでもない道の脇にも彼岸花が。彼岸花を売っているところもあります。

距離がほどほどでリハビリ登山にはよい山でした。さぁ、秋山を楽しむぞー


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です