初詣ゆる登山は大山で ヤビツ峠~阿夫利神社~元瀧で猪鍋♨

昨年に続いて今年も初詣登山は大山です。大山と言えば豆腐料理が有名で、前回は東学坊でお豆腐と冷めた天ぷら(私は根にもつタイプです)をいただきましたが、その時から「来年は猪鍋を食べよう」と心に決めていました。亥年でもありますし。

 

⏰ 歩行時間:約2時間50分

⏰ 9:05 ヤビツ峠バス停🚻 ~ 10:15-30 大山(1252m)🚻 ~ 11:40-50 阿夫利神社下社🚻 ~ 12:10 大山寺 ~ 12:25 元瀧🚻

💰 🚃電車運賃 小田急線新宿駅→秦野駅¥682- 小田急線伊勢原駅→新宿駅¥597-  🚌バス運賃 秦野駅→ヤビツ峠バス停¥483- 大山ケーブルバス停→伊勢原駅¥315-  ♨元瀧入浴料¥800-


6:31 小田急線新宿駅発

7:44 秦野駅着 ¥682- 北口の階段をおりたところにヤビツ峠行きバス乗り場

バスに乗車し、ゆられること約50分でヤビツ峠バス停に到着 ¥483-

ヤビツ峠

9:05 トイレなどまごまごタイム後、スタート。ヤビツ峠でバスを降りた人のほとんどは表尾根方面へ進んでいきました。表尾根は一昨年の冬に歩きました。みやま山荘のご飯はおいしかったなー

 

歩きはじめは階段から。

 

階段が多いです。

 

ちょっとした鎖場もあります。

 

ほぼ平らの木道でほっと一息。雪が舞ったりやんだり、寒いはずです。

大山

阿夫利神社下社から山頂への道に合流です。

 

10:15 大山山頂(1252m) 奥の院が見えてきました。

 

天気が悪いからか人もまばらです。寒い中、お湯をわかしてコーヒータイムにします。

 

茶屋の横にある「ふりむけば富士山」とありますが、

どんより、曇り空しか見えません。

 

10:30 山頂出発

少し人が増えてきました。

 

下界はもうすぐです。

阿夫利神社

11:40 阿夫利神社下社

 

拝殿と授与所の間に地下入り口があり、水を汲むことができます。持ってきた空のペットボトルにじょぼじょぼ。ボトルを買うこともできます。

11:50 阿夫利神社出発 もちろん女坂コースです。男坂は昨年下りましたが傾斜が急すぎてちょっと怖い。

ケーブルカーを見ながら山を下ります。

 

12:10 大山寺

 

秋は紅葉で真っ赤になります。

 

12:25 こま参道にある元瀧(もとだき)さんに着きました。


元瀧♨

旅館ということもあり、食事だけでなくお風呂も入ることができます。1Fにはお食事処、ほぼ満席です。2Fへ案内されお風呂へ。

こじんまりした脱衣所です。この旅館はいったい何部屋あるのでしょう? お風呂もあまり大きくはなく、湯船は4人浸かるにはちょっと狭いかも。¥800(税抜)

 

はぁ~ 体が芯まで冷えきっていたので、湯船につかり生き返るようです。温泉ではないようですが、本当に気持ちいい~

 

ほかほかにあたたまり、お昼を食べに1Fへ。ここではもちろん大山名物のお豆腐料理もありますが、私は求めているものは肉です。それも干支であるイノシシのお肉。店内のテーブル席を案内してくれようとしましたが、「外で食べたいんですけど」 ビックリする店主、どよめくお客さんたち。「外は寒いよ。雪まで降ってるし」 私「おこたで食べたいんです」

雪を見ながらおこたで鍋をつつくなんて、おつじゃないですか。私の他にもファミリーがおこたでお鍋を待っていました。ほどなくしてファミリーにお鍋が、続けて私にもお鍋🐗がやってきました。¥2,000(税抜)

足があたたかく、うとうと、うとうと💤 ぞくぅ~ 背筋がぞくっとしました。当然のことですが、足はあたたかくても背中は無防備です。早くお鍋煮えないかな。

となりのファミリーは食べはじめていますが、私のは待てども待てども煮えません。ゆるい湯気はでているのですが。。。じーっとお鍋を見ていると、店主「あれ、まだ煮えないの? あ、ごめんごめん、ガスがもうなかったね」 あらま!

ガスをかえたら、すぐにグツグツいいだしました。猪肉はしっかりした豚肉といったかんじでしょうか。野菜もたくさん入っていておいしい~ となりでは男の子が「寒い~ 中に入りたい~」とぐずっています。お母さん「今さら何言ってるの! 外で食べたいって言ったのは〇〇くんだからね。ママが風邪ひいたら〇〇くんのせいだから!」 弟くんはすっぽりおこたの中に入ってしまっています。そうよね、寒いよね、胃はあたたまったけれど私もめちゃくちゃ寒い。

 

こま参道のお土産やさんを見ながらバス停へ向かいます。日本の昔ながらのおもちゃってかわいい。

大山ケーブルバス停でバスに乗車し伊勢原駅へ。お正月なので臨時便がありました。¥315-

 

おこたに入ってうとうとし背筋がぞくっとしたまさにあの瞬間でしょう、私は風邪をひきました。ひどい風邪で簡単には治らず、鼻をずびずびしながら、来週は蔵王のスノーモンスターに会いにいきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です