石老山・嵐山 弁天橋のネコちゃん(ΦωΦ)に会いに 登山後はさがみ湖温泉うるり♨~coffee&lunch相模

弁天橋の近くにニャンズのお家があるらしい。。。 今日のピークはニャンズにエサをあげることです。近所の地域ネコ用にエサを買ってあるのですが、彼らはあまりにもカワイイのでもらわれていったのか、旅にでてしまったのか、はたまた無謀にも環八を渡ろうとして車にひかれてしまったのか、とにかくいなくなってしまったのです。そのエサがもったいないということもあり、弁天橋のニャンズにエサをやりに、ついでに石老山を登ってきました。

⏰JR相模湖駅8:40 ~ ニャンズのお家9:00-9:30 ~ 弁天橋9:35🚻 ~ 嵐山登山口9:50 ~ 嵐山10:15 ~ プレジャーフォレスト前バス停11:10 ~ 石老山入り口バス停11:20🚻 ~ 顕鏡寺11:50-12:05🚻 ~ 融合平見晴台12:30-12:40 ~ 石老山山頂13:05 ~ 大明神山13:35 ~ 大明神展望台13:45 ~ プレジャーフォレスト前バス停14:30 ~ さがみ湖温泉うるり14:35

⏰歩行時間:約5時間05分

💰入浴料¥1,030-(50円割引適用) バス運賃 プレジャーフォレスト~JR相模湖駅¥200-


8:30 JR相模湖駅 バスロータリーにある観光案内所で弁天橋をチェック。私「猫がたくさんいるという弁天橋に行きたいのですが」、「あら、猫がいるの?」 あまり知られてないようです。行き方を教えていただき、ハイキングマップやバスの時刻表、さがみ湖温泉うるりの割引券までいただきました。寄ってよかった!

8:40 ハイキング開始 まずは小原宿本陣を目指し車道を歩きます。

8:55 小原宿本陣 開館時間は9:30からなので見ることができませんでした。無料なのでちょっとのぞきたかったなーこの小原宿本陣の道路をはさんで向かい側、橋の横に弁天橋へつづく山道があります。

道のど真ん中にタケノコが生えていたりします。

弁天橋のネコちゃん(ΦωΦ)/

下へ下へと歩いていくと、小屋?が見えます。

9:00-9:30 ニャー、いたニャー! かわいこちゃん達がくつろいでいます。私がザックを開けてレジ袋をガサガサしだすと、ニャンズは集まってきてそわそわ。ちょっと待っててねー

はい、エサですよー。カリカリだけど贅沢にモンプチだよ。すごいガッツキです。

みんな耳がサクラ形になっています。ボランティアの方がいらしゃったのでお話を少し聞くことができました。ボランティアさん達のおかげで不妊手術済、エサももらえてるそうです。もともとここに住んでいた漁師さんがエサをあげていたのですが、その方が亡くなり、残されたネコをボランティアさんが面倒みているそうです。自由に暮らせてエサまでもらえるなんて、あんたたち幸せだね~🐈ボス顔や美人さん、サビちゃんまでいます。

ずいぶんここで油を売ってしまいました。ニャンズに別れをつげます。んん? お見送りをしてくれるニャンコが! にくいね~

9:32 弁天様にお参り

9:35 弁天橋 相模川を渡ります。弁天橋を渡ったところにトイレがあります。

山道は終わり再びアスファルトの道。畑に菖蒲がキレイに咲いています。

嵐山

9:50 嵐山登山口けっこう急な登りです。

10:15 嵐山山頂 山頂からの景色、写真では見えませんが相模湖に遊覧船が浮いています。

橋が数か所かかっていたりタケノコ以上竹未満があったり

11:05 プレジャーフォレストの横にでました。嵐山登山口からここまで、一組しか人に会いませんでした。みなさん石老山だけなんですね。

11:10 プレジャーフォレスト前バス停 ここから車がびゅんびゅん走る車道を歩きます。アスファルトの上は暑いし、ニャンズにエサやりという私のピークは達したので、もうお風呂入って帰っちゃおうかな~という悪魔のささやきが。気分がのらないまま石老山登山口に向かいます。


石老山

11:20 石老山登山口バス停 バスには乗らず歩きで

車道を通らずにプレジャーフォレスト前バス停付近から登山口付近にでる道がありますが、ハイキングマップに「道が荒れています」との記載。ゆる登山の私は安全第一で。

11:30 石老山登山口 相模湖病院のすぐ横に登山口があります。5分ほど歩くとシャガがたくさん咲いていました。アスファルトの道は暑かったのに、登山道に入ったとたん涼しく感じます。

屏風岩(切り通し)を通ります。屏風岩手前の岩屋には不動明王がいらっしゃいます。

石老山は岩が見どころのようで仁王岩や駒立岩などでてきますが、あまり興味ありません。

11:50-12:05 顕鏡寺 しめ縄のかかっている木が蛇木杉(じゃぼくすぎ) トイレと自動販売機までありました。ここでお昼休憩。もっと見晴らしのいいところでお昼にしたかったけれどシャリバテです。

山門の近くに岩窟があります。この横のあたりから再び山道に入ります。

このあたりから2cmくらいの黒い毛虫がいっぱいいます。地面だけではなく、手をかけようとした岩にもうようよ。気持ち悪い~

見晴らしのよい桜道コースもあります。もうこの時点でへろへろなのでふつうの道を選択。

吉野岩(弁慶の力試岩)を通り、

擁護岩、神社をかかえて守っていて、石老山で一番大きい岩だそうです。

12:30-40 融合平展望台 この景色を見ながらおやつタイム。ベンチもいくつかあるので、お昼はここか頂上がよさそうです。

13:05 石老山山頂 たくさんの人がお昼をとっています。大室山の肩越しにシャイな富士山。

少し強めの風が心地よいです。

13:35 大明神山 展望はなくベンチがあるだけです。

13:45 大明神展望台 展望はありますが、融合平展望台からのほうが眺めがいいです。展望台のすぐ下にツツジが咲いていました。

川がでてくるとキャンプ場まですぐです。

ゴールのプレジャーフォレストが見えてきました。まだまだ遠いー

さがみ湖温泉うるり♨

14:35 さがみ湖温泉うるり プレジャーフォレスト内の施設です。プレジャーフォレストのゲートからうるりまで坂を登るので油断はできません。うるりの館内に入ると人がいっぱいです。まぁGWだからしょうがないか。でも脱衣所や浴室は広いのでそれほど混雑とは感じませんでした。内風呂・露天風呂にも炭酸温泉があり、寝湯やジェットバスなども楽しめます。少しぬるめのお湯なので長居しちゃいそうです。が、さてそろそろ出ようかな、と思ったらまわりはイモ洗い状態で、カランもふさがってしまってカラン待ちの人も。もちろん脱衣所もちびっ子の声でとてもにぎやかです。15時ころから混み始めるようです。休日料金¥1,080-のところ、観光案内所でもらった割引券を使用し¥50-引き。バスタオルとフェイスタオルを貸してくれます。貸してくれなくていいから少し安くしてほしい。。 館内ではリストバンドのバーコードで食事などをし、退館する際に一度にまとめて支払ます。

お腹が空いたので、館内のお食事処で期間限定の浅利ラーメン。スープはなかなかおいしかったです。¥720-

バスの時刻にあわせて支払をしようとカウンターにいくと、支払待ちの人が列をつくっています。バス間に合うかなー これから入る人の列はもっと長い。この人たち洗い場でも並ぶんだろうなぁ。何をするにも大変だ!

16:20 プレジャーフォレスト前バス停でバス乗車 10分後に増発便もありました。

16:30 JR相模湖駅到着 下調べ時にちょっと気になったお店が駅のすぐ横にあります。ちょっとのぞいてみます。

coffee&lunch相模

なぜ気になったかというと、ナポリタンが¥500-と安いのです。最近ナポリタンをだすところが少なくなってきたような気がします。べつにナポリタンがとっても好きというわけではありませんが、ナポリタン=昭和、私は昭和が好きです。のぞいてみると、、、昭和だ! カワイイおばあちゃんがチャキチャキ動いてます。ついお店に入ってしまいました。ウィンナーコーヒー¥300- ウィンナーコーヒーでこの値段はお手頃です。

となりのテーブルにはジャムサンドが運ばれてきました。スライスされたメロンやスイカなどのフルーツがのっていて豪華です。支払するときにカウンターを見ると、おじいちゃんがフルーツを盛っています。えっ、それクリームあんみつ? フルーツがてんこ盛りすぎてあんみつに見えません。思わず「うわー、すっごいおいしそー!」と言ってしまいました。「次来たとき食べてね」 えぇ、必ず来ますとも! ¥500-であのボリュームのあんみつ、楽しみです。高尾から下りてくるコースでここをゴールにしようかな~


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です