仙元山 葉山旭屋牛肉店~仙元山~cafe nagisa~森戸海岸

2回連続でなんだかなーという山歩きが続いたので、今日はゆる登山の原点に戻り一人ハイキング+観光です。

東急と京急で新逗子駅へ。JRに乗るより少し安くなります。

バスは逗子駅の発着所から乗りました。風早橋バス停は複数の路線が通っていて1番または2番乗り場から乗ります。私は2番乗り場から乗車しました。


11:40 風早橋バス停 逗子駅から7~8分です。バスを降りて、バス進行方向へ歩いていくとトンネルがあります。トンネルに入らず右へ。少し歩くと左に坂があり、その坂の入り口にハイキングコースの案内があります。

しかし、今日はゆる登山。下界でちょっとお買い物です。

葉山旭屋牛肉店の葉山コロッケ

11:50 旭屋牛肉店 ここで山頂で食べるとっておきのおやつを購入です。葉山コロッケ¥90ー 挟むためのパンも販売しています。

再びハイキングコース案内の看板へ戻ってきました。ここから坂を登っていくと、あらステキ、教会が見えてきました。

教会のわきから山道がはじまります。写真左に教会の柵が見えます。

頂上が見えてきました。

12:10-20 仙元山山頂 あっという間に山頂についてしまいました。でも見晴らしは抜群です! ヨットが葉山らしいです。5日前に笠取山で見た富士山より雪は多くなっていました。

頂上にはテーブル・ベンチがあり、芝生の上にビニールシートをひいてピクニックしているカップルもいます。私はベンチで、先ほど買ったばかりの葉山コロッケです。旭屋牛肉店さんから20分しか歩いていないので、まだコロッケはあたたかくホクホクです。石原裕次郎やサザンの桑田さんがこのコロッケのファンだそうです。裕次郎はどうでもいいが、桑田さんが好きなコロッケを食べられるうれしさよ♪

ゆる登山にふさわしい歩いやすい山道をゆるゆる。頑張ったところはこの階段くらいです。

近くに学校があるようで、校庭で運動をしている声が聞こえます。

直角に曲がっても生きてる

また海が見えました。

13:05 山道は終わってしまいました。山は近所の裏山というかんじですね。

住宅街を抜け、大通りを海岸方面へ。つまらんアスファルトの道だ。と思っていたら、プリン屋マーロウ。下界の情報には疎い私でも名前だけは聞いたことがあります。記念に食べようかしらと思ったら、高い!プリンに¥1,000-!! 社食3食分です。さようなら、高級プリン。帰りにドンキでプリンを買おう。


cafe nagisa

13:35 森戸海岸近くのカフェでランチです。ここは三浦野菜が売りのようです。しかもおしゃれなカフェ。お腹いっぱいになるのでしょうか?

鶏と野菜のたつたあげ丼¥1,350- 野菜たっぷり、優しい味、とても健康的なランチです。セットのサラダなのにしっかりした量。たつたあげ丼には、うちの近所のスーパーには売っていないような珍しい野菜が入っています。がっつり肉ではないけれど(鶏肉は入っていましたが)、舌もお腹も大満足です。

食後の散歩は山ではなく海。カフェなぎさから森戸海岸はすぐソコです。

森戸海岸

海岸を登山靴で歩くと非常に浮いているようで、完全アウェーのような気がします。海岸を歩いていくと奥に森戸神社が見えます。海の神社ってなんだかオシャレです。後ろ振り向き、橋を挟んで反対側の川には、カヌー? 実家の近くの漕艇場でもよく見たけれど、オシャレ感が雲泥の差です。

神社の後ろは海岸ではなく磯になっています。透明度がありキレイですが、これは黒部源流や上高地の梓川にはかないません。

葉山、優雅なところだ。。。 大変な思いして山に登らなくてもいいんじゃないか、という気もしてきます。

森戸海岸バス停から乗車し逗子駅へ。

なんだか山歩きだか観光だかわからないですが、遠くに行かなくても一泊しなくても楽しんだ一日でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です