雪の北横岳 1日目 北横岳ヒュッテ泊で馬肉のすき焼き

念願の北横岳ヒュッテです。12月には「他に宿泊する人がいないから食事なしの素泊まりになる」というので断念し、先々週は満員だと断られました。この断られた時「○日だったら空いてる」ということでした。が、私「その日はあまり天気よさそうではないんで。。。」 北横(多分おかみさん)「山の天気は変わるから」 私「そ、そうですか。検討します」で電話終了。行った結果天気が悪くなってしまったのと、天気が悪いのがわかっていて突っ込んでいくのとでは随分と違うと思うのですが、そう思うのは私が初心者だからでしょうか?

 

⏰ 歩行時間:約1時間45分

⏰ 11:45 北八ヶ岳ロープウェイ山麓駅(1771m)🚻 ~ 12:45-13:10 北横岳ヒュッテ(2400m)🚻 ~ 13:30 北横岳南峰(2472m) ~ 13:35 北横岳北峰(2480m) ~ 13:55 北横岳ヒュッテ🚻

💰 🚃電車運賃 京王線新宿駅→JR茅野駅¥3,007-  🚌バス運賃 茅野駅→北八ヶ岳ロープウェイバス停¥1,250-  🚋北横岳ロープウェイ¥900-(100円割引券使用)  🏠北横岳ヒュッテ1泊2食付相部屋¥8,800-


5:50 京王線新宿駅発

6:35-42 高尾駅 ¥367- 京王線からJR中央本線へ乗り換え JR1本よりも400円ほど安く、かかる時間は変わりません。

9:23 JR茅野駅着 ¥2640- もちろん今日も節約のため特急あずさではなく鈍行です。貧乏人はつらいよ。茅野駅西口すぐのベルビアショッピングモール1Fにあるアルピコ茅野駅前案内所で北八ヶ岳ロープウェイまでのバス乗車券を購入、片道¥1,250- 往復だと少し安くなります。カウンターに置いてあるロープウェイの割引券も忘れずに。

10:20 茅野駅バス発車 北八ヶ岳ロープウェイは2番乗り場です。2番乗り場はストックが多いのに対し、渋の湯行の1番乗り場はピッケル所有者が多いです。

11:20 北八ヶ岳ロープウェイ山麓駅(1771m)到着 ロープウェイ乗り場でチケットを購入しロープウェイ待ちの列へ。すでにスキーヤーやスノーボーダーが列をつくっています。片道¥1,000-のところ、アルピコカウンターでもらった割引券で100円割引の¥900-

11:40 山頂駅(2237m)到着 アイゼンは装着せずに出発。坪庭に行く道をク〇ツーの団体さんがふさいでいます。

北横岳

たっぷり時間があるのでのんびり登ります。まずは坪庭散歩

 

南八ヶ岳、遠くに南アルプスが見えます。今年は南アルプスデビューしたいなぁ。

 

12:45 北横岳ヒュッテ(2400m)到着

13:10 軽く腹ごしらえをして北横岳山頂へ。ヒュッテまではつぼ足でしたが、念のためアイゼンを履きました。途中、水色の屋根の縞枯山荘が見えます。真ん中の白いところですよ。

 

13:30 北横岳南峰(2472m)

13:35 北横岳北峰(2480m) 北峰混んでます

 

再び南峰へ。なぜかスキー板が! ここまで履いてきたの? 担いできたの? こちらを覗いている蓼科山は知っている。。。 標識のエビのしっぽ、長い!

13:55 北横岳ヒュッテ到着


北横岳ヒュッテ

今日の寝床はこちら。4人部屋で、楽しい関西ガール(ガールなのか?)たちにご一緒させてもらいました。

 

まだ14:00、歩くのが遅い私でも、凸凹があまりない雪道はコースタイムの時間で歩けるようです。ストーブ前に陣取ってくつろぎタイム。持参したワインを飲みながら、山小屋においてある山雑誌を楽しみます。雑誌「Hutte」、廃刊になってしまったのは残念です。ランドネより落ち着いていて好きだったのになぁ。チーズを持ってくるのを忘れたのは痛恨の極みです。

 

17:30 やっとお待ちかねの夕食の時間です。このために来たのですから。予習で寄せ鍋に締めのうどんとの情報を得ていましたが、本日は馬肉のすき焼きでした。うれしい誤算 3人組の関西ガール(?)と一緒に4人で鍋をつつきます。馬肉はそれほどクセはなく牛肉に近いので美味しくいただきました。。わりしたはエバラすき焼きのタレです。

 

お決まりの野沢菜に、塩昆布きゅうり。そして山いもやなめ茸などの何か、さっぱりしてこれもおいしい! ご飯はお替り自由です。

 

1泊2食付相部屋: ¥8,800-(暖房費込)

食事時間: 夕食 17:30   朝食 7:00

トイレ : 水洗ではありませんが、それほど臭くはないです。ほんのり臭い。使用済の紙は指定のボックスに入れます。トイレにもストーブがあってこの心遣いがうれしい。

携帯電波: auは電波入りませんでした。docomoは入っていたようです。

部 屋 : 私が使用した布団は羽毛布団で温かく軽いので快眠でした。部屋によって羽毛布団の部屋と、そうでない重くてあまり温かくない布団があるようです。部屋にもストーブがあります。

売 店 : バンダナなどのグッズやコーヒー、ビールなどの飲み物はありますが、うどんやカレーなどの軽食はありません。入り口すぐのところに売り物が並べてあるのですが、それを写真に撮ると聞き耳を立てているのかおかみさんが飛んできて「売り物だから写真とらないで。写真消して」と怒られます。

登山道 : ヒップそりはステップを消してしまい、そのまま凍ると滑りやすく危険なため禁止

予約: 予約は必須です。山小屋にはめずらしく、キャンセル料が取られます。おかみさん「この電話予約でもうキャンセル料かかるから」 客「仲間に確認するんでとりあえず予約はなしで。」 北横「予約当日のキャンセルならキャンセル料かからないよ」というやり取りがあったそうなので、予約当日キャンセルはセーフらしい。あまりもたもたしてると満員御礼になってしまい、だからといって早くに予約しても天気がわからないしキャンセル料はかかるしで、運が試されます。

消灯: 21:00

 

外は満点の星☆ 風はそよ風程度で外に立っていられる寒さです。写真撮る人にはよかったと思います。消灯時間近くまでストーブを囲んで談笑し一日目は終了。おやすみなさい💤 2日目へつづく


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です