北海道遠征 4日目 十勝岳(リベンジ)~層雲峡温泉ペンション銀河♨

おはようございます。連戦連敗の私たち、今日は登ることができるでしょうか? 部屋から廊下にでたら、昨夜のジンギスカンの残り香が漂っていました。

 

⏰ 歩行時間:約7時間50分

⏰ 7:30 十勝岳温泉陵雲閣(1270m)🚻 ~ 8:25 上富良野岳分岐(1502m) ~ 9:50-55 上富良野岳(1893m) ~ 10:10-15 上ホロカメトック山(1920m) ~ 10:30-11:10 上ホロ避難小屋(1820m)🚻 ~ 11:50-55 十勝岳(2077m) ~ 12:40-50 上ホロ避難小屋🚻 ~ 13:30 上富良野岳 ~ 道迷い ~ 14:35 上富良野岳 ~ 15:35 上富良野岳分岐 ~ 16:30 陵雲閣🚻

💰 ♨層雲峡温泉ペンション銀河1泊2食付¥8,250-


再び十勝岳

再び十勝岳温泉陵雲閣横の駐車場。天気はあまりよくありませんが、昨日よりかはマシ。車も昨日よりとまっています。

駐車時に私たちの車を誘導してくれた男性にお礼し少しおしゃべり。O氏「私ね、百名山は2回制覇しているんですよ。」また言ってる。。。こんなふうに人に言っているのを何度聞いただろうか。そして次にアレ言うぞ言うぞ。O氏「百名山興味ないんですけどね」 ほら言ったー 思いっきり興味ありありじゃん。私は以前これに対して「へーそうですかー」と流したのですが、この男性は「それはすごいですね」と大人の対応。さすがだなー、あまり感情こもってなかったけど。

7:30 スタート(1270m) おなじみとなってしまったアカモノ道を進みます。何度見てもアカモノかわいいなー

 

あちらのグループは富良野岳をめざすそうです。

昨日の小川は水がほとんどありませんでした。

 

昨日のサンカヨウ、お隣さんは散ってしまいましたがこの子は踏ん張っています。今日は雨は降っていないので、透明度は曇りガラスというところ。

 

十勝岳、今日は登らしてもらえるかな?

 

8:25 上富良野岳分岐(1502m)

 

雪渓は昨日より小さくなっていました。

 

雲の間から久しぶりに見る青空、しかも虹まで!

 

おいしいジャムに化けるコケモモ

 

こんなに可憐なのに名前はイワヒゲ。ヒゲって。。。左の子なんて泣いちゃってるよ。

 

チングルマがもう果穂になってます。

 

景色はガスに閉ざされ、雨も降ってきました。先ほどの一瞬の青空と虹は奇跡でした。

 

果穂にはまだなっていないチングルマ

 

アオノツガザクラ

 

鼻ちょうちんのミツバオウレン、花ちょうちん?

 

虹を見た上のあたりから上ホロ避難小屋やまでたくさん咲いているイワヒゲ。イワヒゲ祭り。

 

イソツツジ、水滴がついてキラキラしています。

 

岩場にリス発見、クマではなくてよかった。

9:50-55 上富良野岳(1893m) 分岐標識があり、横に向くと

すぐのところに上富良野岳があります。真っ白な景色を堪能するR2-E2さん。

 

エゾリンドウ

 

ヨツバシオガマ

 

10:10-15 上ホロカメトック山(1920m) 体調不良でO氏は下山することになりました。ずっと運転してくれていたのでお疲れがでたのでしょう。エースが戦線離脱です。

 

一面のお花、ガスガスなのが悲しい。

 

10:30 上ホロ避難小屋(1820m) やっと雨と風がないところで一息できます。

地元北海道のグループの方々にいろいろなお話をききながらお昼。小屋内にクマさんへのメッセージ。

11:10 出発、ゆっくりしすぎてしまいました。

 

エース不在で頂上を目指します。

 

同化するR2-E2さん

 

もうちょっと

 

11:50-55 十勝岳(2077m) いよいよ、ついに、ようやく登頂、ひきつる笑顔。もちろん景色は何も見えません。

 

メアカンキンバイ

 

ヤセ尾根、強風に足をとられないように歩きます。

 

12:40-50 上ホロ避難小屋に戻ってきました。おやつ休憩。

 

上ホロカメトック山は経由せずに上富良野岳を目指します。こちらの道はお花がたくさんなんですって。

 

花好きさんはもう夢中

 

濃いピンクのエゾツガザクラ

 

キバナシャクナゲ

 

水のしたたるお花たちもいいのですが、やっぱり青空の下を歩きたかったなー

 

エゾコザクラ

 

エゾツガザクラ&チングルマ祭、わっしょいわっしょい

 

13:30 上富良野岳(1893m) ここまでくれば、あとは登ってきた道を戻るだけです。


ん? こんなハイマツの道を歩いたっけ?

んん? 正面に山が見えるけれど?

地図を確認すると、三峰山のようです。上富良野岳下の分岐で間違えたんだ! 私、安心してしまって分岐の案内板見ずに富良野岳方面の道に入ってしまっていたのです。地図を持つR2-E2さんの手が寒さで震えています。ごめんなさい、私が間違えました。戻らずにこのまま富良野岳経由で下りるのもいいね、と話していたのですが、地図にクママークがあったので戻ることにしました。

14:35 再び上富良野岳

1時間ロスしました。O氏が心配してるかも、急げ~

15:35 上富良野岳分岐(1502m)

16:30 十勝岳温泉陵雲閣(1270m) レインウェアをもちろん来ていましたが、もうびしょびしょ。お風呂に入る時間はありませんので、乾いた服に着替えて乗車。

陵雲閣から町へ車でおりる途中、キタキツネ出現。エサちょうだーいと車に近づいてきます。誰だよ、エサあげたの、車にひかれちゃうじゃん! 私たちは何もあげずにさようなら、ごめんね、あなたのためだから。そんなせつない顔で見つめないで~

後続の車にもおねだりしてました。

 

層雲峡温泉 ペンション銀河♨

大雪山黒岳麓の層雲峡温泉のお宿ペンション銀河さんに宿泊です(当初は黒岳も登る候補でした)。玄関の受付で支払い後、「靴などひどく濡れているので新聞紙いただけないでしょうか?」「どこ登ってきたの、こっちは晴れてたのに」 晴れていましたか、そうですか。たくさんの新聞紙だけではなく、大きなビニール袋や段ボールまでいただけました。

濡れた靴などを部屋に干してご飯です。遅くなってしまいましたので、食堂には私たちだけ。なのに天ぷらは揚げたてを用意してくれました。お刺身もお肉もあってすばらしい! O氏ももりもり食べて飲んで完全復活です。

 

ペンションということであまり期待していなかったのですが、なんとお風呂は源泉かけ流し! 朝食は4:30に用意してくれます。私に気力がなく夕食しか写真を撮っていませんが、こんなに充実して¥8,250- それに比べて昨日のグレーシィトマムは。。。

今日の旭岳は天気が良かったようですが、明日はまた良くなさそうです。O氏とR2-E2さんはGWに九州百名山制覇遠征をしているのですが(私も誘ってもらったのですが、ピークハントのような行程なのでお断りしました)、ずーっと雨だったとか。この二人がそろうと雨雲が発生するのでは? 最終日へつづく


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です