お肉を食べにアイスキャンディを見に赤岳鉱泉 2日目 赤岳鉱泉~J&Nでビーフシチュー♨

おはようございます。依然として体調はよくありません。こんな不調は燧ケ岳以来です。

 

⏰ 歩行時間:約2時間30分

⏰ 6:55 赤岳鉱泉(2215m)🚻 ~ 7:40 堰堤広場 ~ 8:25 美濃戸山荘(1720m)🚻 ~ 9:25 美濃戸口(1500m)🚻

💰 🚃電車運賃 JR茅野駅→京王線新宿駅¥3,007-  🚌バス運賃 美濃戸口バス停→茅野駅¥1,000-  ♨J&N入浴料¥385(半額)


朝ごはんのため階下へ。食堂は朝食の準備中でした。先着順のため朝ごはんの列に並びます。

列に並んでいる間、外では風がうなっています。他の人が「風の音?!」「すごいね!」などと言っています。天気予報では天気が悪いのは朝一だけで、すぐに回復に向かうようです。

5:55 朝食 私「ご飯は少なめでお願いします」 スタッフ「こんなかんじでいいですか?」 私「もっと少なめで」 ネコちゃんのエサの量かと思うほどの少なさにしてもらいました。

見た目には油のっていてとってもおいしいそうなんですけどね。同じテーブルの人曰くサバだということですが、頑張ったけれどムリ、気分が悪く半分も食べられませんでした。まともに食べられたのはサラダとグレープフルーツだけでした。

部屋に戻り、畳んだ布団の上にゴロン。うーん、うーん、気持ち悪い。。。 相部屋のお姉さま方のカラビナガチャガチャ音が頭に響きます。私、二日酔い? 昨日夕食時にワイン1杯しか飲んでいないんだけどなぁ。うっ、ゲロ吐きそう。吐くんだったら外がいい、もう出発しよう。階下に下りたら、魚を焼いているので食堂が煙い煙いこと! ゲロ吐きそうな私にはなんともつらい焼き魚のにおいと煙。いつもなら「いいにおい~」と喜ぶのですが。靴を履きながら目に入った本日のメニューはなんと「ほっけ」。お肉の日でよかった!

 

6:55 赤岳鉱泉(2215m)出発 めちゃくちゃさぶっ!! 雪は降っているし、下に積もった雪が風で舞い上がっています。あまりに寒すぎて頭痛は飛んでいきました。テント泊なんて正気の沙汰とは思えません。生きていますかー

 

景色が寒々しい。

 

森の中は風が遮られて穏やかです。

 

7:40 堰堤広場 下りはラクでした。残るは林道です。

 

冬ソナ風

 

復路はショートカットしてみることにしました。リボンがショートカットの目印です。

 

ショートカットは苔の森でした。

 

今日のコケ丸くん。これなら北八ヶ岳に行けばよかったじゃないか。

 

8:25 美濃戸山荘(1720m) 体調はいつのまにか良くなり、食欲がでてきました。おしるこ、いいな~ アイゼンを着脱が面倒なので断念。ドライブスルーのように外から注文できるシステムがあればいいのに。山ですもの、おしるこがあるだけでも贅沢ですね。

残した朝食がいま目の前にでてきたらおいしくいただけるのに。山で食べ物を残すなんてあるまじきこと(下界でもだけど)。煙たい中調理をしてくれたスタッフたちや、身を呈してくれたサバに本当に申し訳ないです。

 

天気が回復し、日が差してきました。

チェーンスパイクを着けたり休憩をしているグループに「こんにちは~」 「こんにちは。上の方は雪、どうでした?」 私「上?」 「地蔵とか。」 私「ジゾー(聞いた事はある)。。。私、赤岳鉱泉でお肉食べてきただけなんで」 「えー!」「そりゃいいや、あっはっはー」 いいでしょー そんなあなたたちはお肉ではなくホッケですよ、ふふ。

 

左に八ヶ岳山荘、右にJ&Nが見えてきました。

 

9:25 美濃戸口(1500m)到着


J&N

流すほど汗はかいていませんが、温まりたいのでお風呂。食事をすると入浴料が半額はうれしい。

 

安っちいリンスインシャンプーではなく、BOTANIST、グレースナチュラルなどがおいてあり、女性の満足度は高いと思われます。

 

ふぅ~ 体は冷え切っていたので、お湯が骨までしみわたっていきます。先に入っていたお姉さまも「今日は寒かったわね」と言っていたので、やはり気温は低かったようです。

温泉ではありませんが、ミネラル豊富な伏流水のお風呂らしい。

歯ブラシがあります。これぞおもてなしの心! 山小屋では泡立てて歯を磨けない、しかも冬は水がないのでどうも口がさっぱりしません。下山したあとの歯ブラシセットはうれしい、登る人ではないとわかりませんね。

なんとドライヤーだけでなく、ヘアアイロンまで! この心遣い、なんたるや!(私は使いませんが)

お風呂に大満足してしまった私、これは食事も期待していい? メニューを。。どれもおいしそう!

冬期限定のビーフ―シチューにしました。サラダがグラスに入っているなんてオシャレ~ でもドレッシングをまんべんなくかけないと、ドレッシングが下に落ちてしまい味のない葉っぱを食べることになります。シチューはSTAUBに盛られて現れました。STAUBって高いですよね。カリフラワーの仲間、ロマネスコまで入り、見た目はバッチリです。

お肉はナイフ必要なしの柔らかさ、シチューは旨味がぎゅーっとつまっていて、でもしつこくなくパンも進みます。入笠山のマナスル山荘本館のシチューもおいしかったけ。どっちがおいしいかなんて比べられせん!

ここのシェフは元パティシェ、なのでデザートも、と思いましたがバスの出発まで時間がありません。持ち帰ることにしました。ちなみにここで食べるプリンの容器はWECKでした。ビーフシチュー¥1,980- 入浴料¥385- take out プリン¥540-

 

向かいの八ヶ岳山荘で茅野駅までのバス乗車券¥1,000-を購入しバス停へ。バス停で会った人はなんと福岡から来たとか。その時は驚きましたが、私だって二カ月前に由布岳登りに大分へ行ったっけ。

11:20 美濃戸口バス停出発

11:58 茅野駅到着

今回のおみやげ。J&Nのプリンはバニラビーンズがたくさん、カラメルソースにはレーズンと、おそらくラム酒も入っています。落ち着いた大人の味のプリン、おいしくいただきました。やはりJ&Nのあおしゃれな雰囲気で食べたほうがさらにおいしいかったに違いありません。下界では100円のプリンでさえ我慢して買わないのに、贅沢をしてしまいました。

 

初の南八ヶ岳でしたが、南は山のてっぺんに登るところであり、ゆる登山で来るところではありませんでした。北八ヶ岳ならすぐに森歩きを楽しめますが、今回はほぼ林道歩きで。。。まぁそれもいいのですが。赤岳鉱泉はとても魅力的な山小屋ですが、もう美濃戸口は来ない。。。たぶん。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です