紅葉の火打山・妙高山 3日目 高谷池ヒュッテ~笹ヶ峰~妙高温泉香風館♨

おはようございます。今日は笹ヶ峰に下りるだけの行程なので気がラクです。朝は下界でも山でもバタバタするのに、超余裕。

 

⏰ 歩行時間:約3時間

⏰ 7:00 高谷池ヒュッテ(2105m)🚻 ~ 8:05 富士見平分岐(2064m) ~ 10:05 笹ヶ峰登山口(1320m)🚻 注!ノロマのうえ、道を間違えたので時間がかかっています。参考にしないでね。

💰 🚌バス運賃 笹ヶ峰バス停→妙高温泉バス停¥1,000- 長野駅→新宿バスタ¥3,200-  🚃電車運賃 妙高高原駅→長野駅¥830-  ♨妙高温泉香風館入浴料¥700-



6:00 朝食はレトルトの中華丼、どどーん

 

北海道から来た団体さんは火打山へ登っていきました。私がゆっくりコーヒーを飲んでいると、その団体さんのうちの一人が残っています。私「一緒に行かないんですか?」 「昨日みんなに迷惑かけちゃったし」 私「頂上まで行かなくても天狗の庭まで行ったらどうですか? 高低差はそれほどないし散歩気分で行けますよ」 「はぐれてしまうかもしれないし」 私「一本道なのでゆっくりしてたら下りてくるみんなに会えると思いますよ」 「疲れて後から迷惑かけるのは申し訳ないから」 そうですか。。。心の傷は深いようです。山、やめないといいのだけど。

7:00 高谷池ヒュッテ出発(2105m) 下りるだけなのでゆっくり下山開始 くだる途中からも北アルプスが見えてなんども足をとめてしまいます。

途中、登ってきた人が「×時に登山口を出たんですよ!」と。私「はぁ」 後から気が付きました「歩くの早いですね!」って言ってもらいたかったんでしょうね。気の利かない女です。

8:05 富士見平(2064m) その名の通り正面に富士山が見えます。八ヶ岳も

 

十二曲がり付近の紅葉がとてもきれい。

 

だいぶ下りてきました。

 

10:32 下界のにおいがして油断したのか、なんとこんなところで道を間違えてしまいました。手前の案内、地面に置かれている案内板には「笹ヶ峰遊歩道」とあり、私の頭の中には「笹ヶ峰」の3文字しかなかったので迷わず笹ヶ峰遊歩道に進んでしまいます。しかも同じ方向にグリーンハウスの案内があるなんていかにも下界じゃないですか! 歩いて15分くらいして「なんだかこの道あまり人が歩いているかんじがしない。。。」と地図を確認。急いで案内標識まで戻ります。あぁ、奥に「火打山登山道口P」とあるではないですか! 私のバカバカ!

 

10:50 ゴール 登山口、駐車場、トイレ、バス停付近には靴を洗えるようなところは見つかりませんでした。あってもよさそうなのですが。。。

 

ゆっくりながら私がんばりました。靴下も頑張った! 裾が汚れていますが、靴はもう泥だらけです。

 

11:30 笹ヶ峰バス停 バスに乗り出発

12:17 妙高温泉バス停(1320m) 運賃¥1,000- マイカーですと温泉はよりどりみどりですが、公共交通機関を使っているので、帰りは妙高高原駅に歩いていける温泉を選びました。


妙高温泉 香風館♨

香風館で日帰り温泉に入ってさっぱり。建物外観は大丈夫?というお宿でしたが、とてもよい温泉でした。うれしいことに他には誰もおらず貸し切り状態でした。入浴料¥700-ハンドタオル貸出含む 

香風館より妙高高原駅へ徒歩15分。下界を歩いていると、畑から獲れたての野菜をもったおばあちゃんが「火打登ってきたの? 中腹は紅葉キレイだったでしょ? 昔はよく登ったんだけどねぇ」 なんだかさみしくなっちゃった。私にもいつか下から山を見るだけの日が訪れます。

 

14:06 妙高高原駅発 切符は自動券売機はなく窓口で購入。旅ってかんじです。切符にはトキの改札スタンプ、かわいい。車窓には黄金色の稲田が広がります。

 

 

14:49 長野駅着 運賃¥830- 時間があるので善光寺観光しようと思いましたが、雨が降ってきてしまい、本堂の前は確か階段があったはず。。と心はくじけ駅でダラダラしました。善光寺へは長野駅善光寺口バス1番乗り場から行けます。おみやげは小布施堂の栗鹿の子、どら焼きと軽井沢沢屋のジャム。長野駅、新潟のおみやげも置いてあげればいいのに~

栗鹿の子もジャムも材料が良いのだからおいしいのは当たり前なのですが。沢屋さんのジャムを食べると、ア○ハタのジャムが特にゼラチンのところが人工的に思えてしまいます。また小布施堂さんの栗鹿の子は、生栗まるごとを糖蜜で煮るという、栗と砂糖だけで作った栗きんとん。これは美味!!

19:30 長野駅発 高速バスアルピコ♪ 運賃¥3,200- ずいぶん遠くの山に登りにいきましたが、高速バスのおかげで交通費を抑えることができました。

23:17 新宿バスタ着

 

本当に楽しい3日間でした。ナナカマドは終わってしまい、紅葉ど真ん中の高谷池ではありませんでしたが、それでもとてもキレイでした。9月末あたりがよさそうです。山好きな人たちとお酒を飲みながらの話もとても楽しかったです。大阪から、京都から、岡山から車を飛ばして、北海道からフェリーできた強者も。みなさまお世話になりました。行程については、2泊というと「えー、時間余らない?」と言われましたが、私はこれでいいのです。山と山小屋でゆっくりするのが好きなので。最後に火打山の紅葉を見て山登りはやめようと思っていましたが、ゆっくりなら登れることがわかったしもう少し続けてみようかな。やめるのはいつでもやめられるけれど、一度やめて再び始めるのはしんどかろう。実際、数回高尾山に行っただけで妙高はつらかった。次はどこへ登ろうかなー


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です