麦草ヒュッテで会いましょう 2日目 麦草ヒュッテ~雨池~北八ヶ岳ロープウェイ

おはようございます。私は朝までまったく起きなかったのですが、夜中風が強くてとてもうるさかったそうです。

 

⏰ 歩行時間:約3時間40分

⏰ 8:10麦草ヒュッテ(2127m)🚻 ~ 10:10雨池 ~ 11:40-12:00縞枯山荘🚻 ~ 12:10北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅(2237m)🚻  深雪で時間がかかっています

💰 🚋ロープウェイ¥900-(割引券利用で¥100引)   🚌バス運賃 北八ヶ岳ロープウェイ→茅野駅¥1,300-  🚃電車運賃 JR茅野駅→JR新宿駅¥5,650-


6:30 朝食 あたたかい部屋であたたかい食事、うれしいです。

 

6:55 朝焼け まわりがピンクに染まっていきます。山の上からではなく、平原での朝日もいいものです。

 

朝日見ていたら寒い寒い、早く小屋の中へ。玄関入ったすぐのくつろぎスペース。

 

 

こちらは食堂(宴会場所)。クリスマスツリーが飾ってあります。

 

 

トイレは水洗なのですが、レバーをまわしても下の穴がパカッと開くだけで流れていきません。個室内の説明書きを見ると、不凍液というものをかけるらしい。どこにあるの? 「すいません、不凍液ってどこにあるんですか?」 隣の個室の人「こっちもないんです。ちょっと待ってください。隣の個室も今見ているのですがありませんねぇ。……あ、入り口にありました!」

個室入る前に洗面台にあるこのボトルをもって個室に入らなければなりません。この不凍液を汚物にかけ、レバーをまわすと開いた穴に流れるというシステム。流れきらない場合はスタッフに声をかけてとのこと。「すみません、大が流れないんです。。」とカウンターで言っている男性がいました。スタッフは嫌な顔もせず「はーい」と答えていましたが、「流れないんです。。」というのはつらい。

 

食堂にこんなかわいい毛玉がいましたよ! コケ丸くん!!

今までにもコケ丸くんは知っていましたが、このコケ丸くんかわいすぎる!! 私が写真を撮っていたら、後ろで「スターウォーズにでてくるやつみたい」と言っている人が。え、それはヨーダですか? 全然違うんですけど! コケ丸くんに失礼です。つつくとふにふにしてます。手作り感たっぷりですが、これ売り物だったら即買ですね。

8:10 麦草ヒュッテ出発 ありがとう麦草ヒュッテ、コケ丸くん、また来ます。

風が強いのと昨年登ったので茶臼山・縞枯山はやめ、今年は雨池をめざします。カモシカだかの足跡発見、一歩が大きいです。

 

コケ丸くんの仲間。写真ではわかりませんが、昨夜お勉強した胞子体のようなものが見えます。

 

 

9:05 分岐 出番待ちのクロスカントリー用のポールが標識に添えられています。来週くらいにポールが設置されるそうです。スキーかっこいいんだろうなぁ~

 

 

雪がふかふかなので、仰向けになって天使をつくってみました。

昨日歩いている人はいるはずなのですが、新雪でトレースは消えています。吹き溜まりでは股下まで雪にはまり、スノーシューはもっていないため一歩一歩が大変。仕方がないのでほふく前進で進みます。

 

10:10 雨池到着 雪がひどくかろうじて対岸が見える視界です。

来た道を少し戻り、雨池峠を目指します。さきほどつけたばかりの足跡がほとんど新雪で消えてます。

縞枯山荘

11:40 到着 樹林帯を抜けてから縞枯山荘までの道は風の通り道で、寒い冷たいを通り越して痛いです。ロープウェイまであと10分ほどですが、あたたかいもので休憩。Tさんはスノーシューを脱ぐのが面倒なので、先にロープウェイへ。

 

甘酒を注文。体にしみわたっていきます。甘酒はふつうの紙コップでだされますが、コーヒーはこんなステキなカップで提供されます。iPhoneのカメラで湯気まで撮れるんですね。

頑張ってまた寒い外を歩かなければ。


12:10 ロープウェイ山頂駅到着

北八ヶ岳ロープウェイ

ここで北横岳ヒュッテに電話。私は明日月曜日有給を取っており、北横岳ヒュッテに泊まると心に決めておりました。が、一人宿泊だと素泊まりになってしまうので、他に宿泊者がくるのを期待しながらここ一週間毎日電話していました。これが最後のチャンス。が、やはり宿泊者がいないとのこと。名物の北横岳ヒュッテの馬肉のすき焼きが食べたかったのよ~ もうあきらめました。きっと泊まっても天気は悪いと思うし、また来よう。

12:30発のロープウェイに乗ろうと12:25に切符を買おうとしたのですが、窓口はしまっていて、そこから数歩のところでチケット切っているスタッフに「あの、30分発のに乗りたいので切符買いたいのですが」「次の40分発のに乗ってください」「あと5分あるのにですか?」「一人なので対応できません」とのこと。Yさん曰く「おじさんだったらちゃちゃっとやって乗せてくれるのになぁ」 このスタッフはバイトちゃんぽい。マニュアル通りにやっているのでしょう。29分にどこからかおじさん現れ、「乗るの? はい、切符。待ってるから焦らないで」と融通をきかせてくれました。さすが! 次回は余裕をもって買いたい。チケット¥900-(¥100割引使用、割引券は茅野駅前のアルピコバス営業所で)。ロープウェイから見た景色もとってもキレイ。

 

下の山麓駅ではTさんがカレーを食べていたので、私たちもここで昼食にします。ビーフシチュー¥1,600- 売店で買ったこけももクリームチーズ大福がとっても美味! これはおいしい!¥200-

食べ終わって荷物整理をすると、手袋がないことに気がつきます。上のロープウェイ駅で、北横岳ヒュッテに電話する時にスキー板置き場に置いた記憶が。すぐに下のロープウェイ受付に伝えて上のロープウェイ駅を確認してもらいましたが、見つからないとのこと。ガックリ。今年GW明けにサングラスをなくし、今回は手袋。バカはこうやってどんどんお金がなくなります。とりあえず紛失届を提出しましたが返ってくるかどうか。。。

→ 手袋は諦めていましたが、なんと一週間以上たった12月29日、このなくした手袋が宅急便で届きました! 紛失届を提出した時には「着払いで」と聞いていましたが、配送料ももってくれているではありませんか。ありがとう、北八ヶ岳ロープウェイ! 次回北八ヶ岳に行ったときにはお礼を言わなければ。

会社へのおみやげはさすがに毎回「雷鳥の里」では飽きているかもしれないと思い、ゆきおとこクッキーを購入。ホワイトチョコがけのクッキーです。かわいい。

14:45発のバスに乗り茅野駅へ。この便の前後は13:05、14:45、16:45と間隔があくので注意です。運賃¥1,300-

16:20 特急あずさで新宿へ 特急運賃¥5,650- 本来なら鈍行に乗るのですが、もうそんなパワーはなく、しかも今日は直虎の最終回。早く帰ろう。

 

天気はあまりよくありませんでしたが、楽しいスノーハイキングでした。ただ、この時期の北八ヶ岳はアイゼンではなくスノーシューが必要だということを知りました。私は2日目はつぼ足でしたが、すれ違う人はスノーシューが多かったです。雪のない八ヶ岳は今まであまり興味がなかったのですが、来年は緑の季節にコケ丸くんに会いにこよう。


2 件のコメント

  • 楽しそうな旅でしたね。すっかり冬登山がお似合いです。北横岳ヒュッテは残念でした。私、3月にココの鍋食べました。量も味も最高でした。朝食も美味しかった。今年は3月と8月に2回、北横岳に行きましたが、両日とも天気が悪くて山頂からは何も見えませんでした。来年、また冬場に行ってみようかなと思っています。3度目の正直で今度こそ!

    • SASAKI様 コメントありがとうございます。雪のあるうちに北横岳ヒュッテはリベンジしたいと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です