早池峰山&平泉観光 1日目 お花の早池峰山~薬師岳~大沢温泉菊水館♨

山靴が退院してはじめてのリハビリ登山です。靴がリハビリというより、しばらく靴がなくて歩いていなかった私のリハビリです。なのに近所の山ではなく、いきなり大遠征の岩手・早池峰山! お誘いをいただいた時、あまりの遠さにたじろぎましたが、これを断ったら一生行かないかもしれない山です。行くぜっ、東北~♪

避難小屋で一泊して鶏頭山へ経由の縦走という案もありましたが、私が参加表明したことでゆる登山+観光になったもよう。ゆるゆるでごめんねー そのかわり私、超たのしむよ!(河原の坊コースは大雨による崩落のため通行禁止になっています)

⏰歩行時間:

⏰岳駐車場🚻7:00 ~ 小田越登山口🚻7:24-30 ~ 早池峰山山頂9:40-10:20 ~ 小田越登山口🚻12:10-30 ~ 薬師岳山頂13:50-14:05 ~ 小田越登山口🚻そのままシャトルバスへ15:12 ~岳駐車場🚻15:35

💰岳駐車場⇔小田越登山口シャトルバス往復¥1,400-




22:20 夜行バスで東京鍛冶橋駐車場出発 待合室は狭いので、ギリギリまで東京駅で時間をつぶすのがよさそうです。私は東京駅八重洲南口と鍛冶橋駐車場の間にあるベンチで本を読んでました。

5:15 花巻駅西口到着 トイレは地下を通って東口にあります。バス運賃¥5,000- 平日だと¥2,300からあります。¥2,300で岩手に行けちゃうなんてグッと近く感じます。

5:40 花巻駅出発 栃木県から車を飛ばしてきた山友さんたちに合流 駅から車で1~2分のところにあるコンビニで朝ごはん&お昼ごはんを調達

6:30 岳駐車場着 朝ごはんを食べたりトイレにいったりまごまごタイム。

7:00 シャトルバス乗車し岳駐車場出発 シャトルバスは土日祝日は30分おきに運行しています。岳駐車場⇔小田越登山口往復でシャトルバス運賃¥1,400-

7:24 小田越登山口到着 仮設トイレあり。山の中にはトイレがないため、携帯トイレを販売しています。

早池峰山

7:30 登山開始 歩きはじめはしばらく木道。樹林帯を歩いていると何度か一斗缶ばぶら下がっています。クマよけのようですが、乾いた音がしたり、にぶい音がしたり、どれだけ叩かれたのかボコボコです。

樹林帯を抜けたら、いきなりミヤマオダマキがこんにちは~ テンションアップです。

苦手な岩岩の道。しかも蛇紋岩なので滑り易い。雨が降っていなくてよかった!

もういろいろ咲いています! これぞお花畑!

ミヤマシオガマとミヤマアズマギク 

いたー! 大本命のハヤチネウスユキソウ

あちこちにハヤチネウスユキソウ

おなじみチングルマ

ナンブイヌナズナ 右にはつぼみのハヤチネウスユキソウ。五合目から上のハヤチネウスユキソウはこれからです。

再びミヤマアズマギク、ラブリー❤

イワベンケイ

登山者はこちらですよマーク

ぬおーん 鎖場ではなく、ハシゴがあってよかった

頂上の避難小屋が見えてきました。あとちょっと。

雪は一か所だけでした。この周辺、雲の平のほにゃらら庭園に雰囲気が似ています。

ここからはまた違ったお花が咲いています。まずはイワカガミ、メルヘン♡

コバイケイソウはちょっぴり

ミツバオウレン

なんだべ?

9:40-10:20 早池峰山山頂 岩手山(右)と八幡平(左)が見えます。山頂は広々していて多くの人がお昼を食べたり休憩しています。避難小屋がありますがトイレはありません。歩くのが遅い私は食べるのも遅く、長居してしまいました。

頂上を後にし、またお花を楽しみながら登ってきた道を戻ります。もうすぐゴールというところでギョリンソウ。んーミステリアス!

12:10 再び小田越登山口。おやつ・トイレタイム。きれいな仮説トイレです。


薬師岳

12:30 薬師岳登山開始 早池峰山のお向かいにあるお山で、登山口は同じ小田越登山口です。

少し歩くとすぐにオサバグサがこんにちは~ 可憐でかわいいです。たくさん咲いています。「いっぱい咲いてる!」と喜んで写真を撮っていると、山友さん「というよりこれしか咲いてないよね。お向かいさん(早池峰山)はあんなにいろいろ咲いてるのに」 確かに!

でもよく探すと地味に他にも見どころがあります。はじめて見ましたヒカリゴケ

岩岩の早池峰山と違って、樹林帯の中をずっと歩きます。飽きてきたころにハシゴが登場します。

ショウジョウバカマ

コミヤマカタバミ

イワウメ

13:50-14:05 薬師岳山頂

お向かいさんの早池峰山、カッコイイではないですか。

バスの時間まであと〇分と急かされ、足がもつれながら下山。

15:12 小田越登山口でゴール。そのまま15:12発のバスに乗車。ふー間に合った。

15:35 岳駐車場

道の駅やコンビニで宴会用のお酒やおつまみを購入しながら、花巻温泉郷大沢温泉へ

大沢温泉菊水館♨

今日は山小屋ではなく下界の温泉宿です。とりあえず温泉に入ってさっぱりし、お楽しみのお夕飯です。

岩手牛のすき焼きに、肉食の私たちはオプションで前沢牛の陶板焼きを追加。おいしい~ 

とろけるような前沢牛に、山友さん「赤岳鉱泉のステーキで喜んでいる俺たちって。。。」 行ったことない私は赤岳鉱泉のステーキも食べてみたいよ!

大沢温泉お風呂紹介と平泉観光へつづく


3 件のコメント

  • 最高の時期の恵まれた早池峰山でしたね。早池峰山頂が晴れるのは5回訪問して一度とも10回に一度ともいわれています。帰りたくなりました。

      • そう。早池峰山は小学校の時に行った初めての本格登山。早池峰神社に一泊して早朝出発。今でも神社に宿泊できるのかなあ?実家から小田越登山口まで車で40分程です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です