高尾山~弁天島温泉天下茶屋♨~弁天橋のネコちゃん~相模のフルーツいっぱいあんみつ

いつもの高尾山ですが、今日は哀しいかな、登山靴ではありません。登山靴はソールの張り替えで入院してしまい、底の薄いAdmiralのスニーカーで歩きます。そして本日のゴールは相模湖駅です。

⏰歩行時間:約3時間50分

⏰高尾山口駅8:15 ~ 琵琶滝8:30 ~ 薬王院9:05 ~ 高尾山山頂9:20 ~ もみじ台9:30 ~ 城山10:05-10:15 ~ 富士見茶屋11:10 ~ 弁天島温泉天下茶屋11:20-12:40 ~ 弁天橋のニャンズ12:55-13:15 ~ 13:55相模湖駅

💰弁天島温泉天下茶屋入浴料¥1,080- 


8:15 京王線高尾山口駅 ハイキング日和なので人が多いです。もっと早く来ることもできましたが、あまり早くに下山しても温泉が営業していなくても困るのでこの時間にスタートです。

8:30 琵琶滝 高尾・陣馬スタンプハイク(4/1~5/31)のスタンプをポン! ここから上の6号路は小川が流れて今日の私の靴では足元がすべりそうなので、6号路は進まず琵琶滝横からかすみ台・さる園方面へ登ります。

9:05 高尾山薬王院 ここでもスタンプをポン! スタンプをためるとプレゼントに応募ができます。前にいたジジイが5~6枚押してました。複数応募するつもりだな。このジジイには当たりませんように!

男坂を選ぶ勇者たち

9:20 高尾山頂上 飲み物を飲もうとすると、朝、お茶と氷をいれて準備した水筒がない! 私のあやしい記憶によるとおそらく家に置いてきたようです。もちろん高尾山なら買うことはできますが、ここで正価もしくはちょっと高めのペットボトルのお茶を高尾で買うのはなんだかくやしい。山小屋代や温泉の入浴料、山での食事には贅沢にお金を使いますが、こんな心に残らない使い方はなるべくしたくない。仕方がないので水飲み場の水をおいしく?いただきました。

9:30 もみじ台 GWに登った石老山とその手前にプレジャーフォレストが見えます。いつもはキレイに見える富士山ですが、もや~っとしていて見えません。

途中、白い蝶々(モンシロチョウ?)がたくさんヒラヒラ飛んでました。写真ではあまり写っていませんが、みんなが見上げるほどいました。(↓白い点々)

10:05-10:15 城山 飲み物なしでおやつ休憩。私ひからびそう。何人かの人たちがかき氷食べてる。。。おいしそうだな~ もっと暑くなったらカンカン照りの中食べにこよう。きっとそのほうがおいしいにきまっとる。ここのかき氷はシロップをプラスチック容器に多めに入れてくれて自分で氷にかけて食べることができるので好きです。

はじめての道です。どんなんかなー スニーカーなのでお手柔らかにお願いしたい。

今日の(いつもの?)私にぴったりのゆるゆるとした道が続きます。竹林が見えたらゴールの登山口まですぐそこです。

11:10 富士見茶屋(千木良登山口) ここでもスタンプをポン! ここのスタンプがなければ、陣馬から高尾まで一日でスタンプラリーパーフェクトに押すのは簡単なんですけどね。


弁天島温泉天下茶屋♨

11:20 天下茶屋 今日、相模湖方面へ下りた理由その①「天下茶屋さんで温泉に入る」です。 敷地に入るといきなりレトロな電話があります。「ここから当館までの玄関までは約170m、徒歩2~3分かかります。ご宿泊、お食事や日帰り入浴などのお問い合わせはこの電話で7番を押してフロントとお話しください」とあります。「日帰り入浴お願いしたいのですが、大丈夫ですか?」 お昼前なのでまだ準備中かもしれないと思っていましたが、営業していました、よかった!

玄関までの道もいいかんじです、

玄関で入浴料を払い、トンネルを通ってお風呂へ。

ラッキーなことに私一人のみで貸し切り状態、しかも一番風呂です。扉をガラガラと開けると、檜のふわ~っとしたいい香り。露天ではないけれど二面大きなガラスで開放感があり、少し窓が開いているので涼しい風が入ってきます。大きなにぎやかなお風呂より、旅館のこんなお風呂が好きです。桶は定番のケロヨン。シャワーが一つだけなので複数人だと髪を洗ったりするのが大変かも。またお風呂が少し深めで中に段差がないので、チビな私が浴槽内で座ろうとすると溺れるので中腰で浸かります。浸かりながら自分に問いかける「私は登山が好きなのか、温泉が好きなのか」脱衣所には無料の貴重品ロッカーがあります。入浴料¥1,080- 宿泊の場合はこのお風呂以外にも他にあるようです。お風呂あがりに日焼け止めを塗りたくはありませんが、このあともまだまだ歩くのでしっかり塗ります。

12:40 天下茶屋出発 貸し切りだったためずいぶん長風呂してしまいました。

天下茶屋さんでて右へ進み、千木良バス停の手前を右へ。弁天橋への道しるべがありました。

弁天橋が見えてきました。

弁天橋のネコちゃん🐈

相模湖方面へ下りた理由その②はにゃにゃーん! ネコちゃんです。お風呂に入ったあとにノラちゃんを触るのはどうかと思いますがカワイイのだから仕方がない。

この子はベタベタさわっても足引っ張っても起きません。

モンプチかりかりをあげたらやっと起きてくれました。

前回は10匹以上いたのに、今日は4匹だけでした。他のニャンズはパトロールでしょうか?

弁天様をお参りし、弁天橋を渡り一般道にでます。少し相模湖駅方面へ歩くと、農産物直売所があります。前の畑で採れた無農薬野菜ですって。まるごとキャベツとまるごとサニーレタスで合計¥150- いいお買い物をしました。

ダムを通って

13:55 相模湖駅到着

喫茶店相模のナポリタンとフルーツあんみつ

相模湖方面へ下りた理由その③、お手頃価格のナポリタンとフルーツクリームあんみつを食べること、です。coffee&lunch相模は相模湖駅のすぐ横にあります。前回はコーヒーだけでしたが、フルーツてんこ盛りのクリームあんみつを見てしまい、これは絶対食べにこようと決めていました。14:00まではランチタイム(偶然間に合いました)で、ボリュームあるナポリタンがドリンク付きで¥600-です。単品ナポリタンは¥500-。お財布に優しい~ 

そして今日のオオトリ、フルーツクリームあんみつ!

よそのクリームあんみつは缶詰のみかんとパイナップルだけでいいお値段するのに、生のフルーツがこんなに入って¥500-は素晴らしい。リンゴだけでも5種類使用しているというこだわりのあんみつです。

相模湖駅で乗車、乗り換えの高尾駅でスタンプラリーのプレゼント応募用紙を投函。カトラリーセット当たりますように!

スニーカーで歩きましたが、今まで登山靴にいかに助けられていたかがとてもよくわかりました。運動靴で歩いている観光客の方、すごいです。私は観光客より歩けると思っていましたが、それは登山靴のおかげでした。滑り易く、その分踏ん張るので足の親指の付け根が痛くなり、また底が薄いので足つぼが常に刺激される感じでした。足首にも響きとても疲れました。先週の那須岳でも筋肉痛にならなかったのに、高尾山でふくらはぎがパンパンです。早く登山靴戻ってこないかな~

忘れた水筒はキッチンに鎮座しておりました。


2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です