北八ヶ岳おいしいものめぐり1日目 白駒池の紅葉~白駒荘の野菜パスタ・ほうずきケーキ~青苔荘

先週表銀座グルメツアーを企画していましたが、台風で行けなくなり(台風が来なくても会社のすったもんだのため行けなかった)、しかも山ではないところで右膝を痛めてもうイライラはピークです。

あぁ、縦走がしたい。縦走がしたいよー。出勤するのにも痛い足でどこ歩ける? そう、困った時の北八ヶ岳があるじゃないの! ということで北八ヶ岳を贅沢にも2泊もしてゆるゆる縦走することに決めました。おまけに紅葉も楽しむことができるかもしれません。


8:49 JR茅野駅到着 もちろん特急あずさは使わず節約のため鈍行です。西口にでたところの駅ビル1Fでバス乗車券を購入。「2番乗り場にお並びください」と言われ、また2番乗り場にザックが並べてあるので私も同様にザックを置き、駅ビルの中のトイレに行ったり少しお土産屋さんをのぞいたりしていました。2番乗り場の自分のザックの置いてある場所に戻りそのままバス待ち。いつのまにか2番乗り場が3列になっています。私の前の人たちも列を移ったりしています。あやしいので係のおばさんに聞くと「右がロープウェイ行、真ん中が白駒行、左が。。。」と言うではありませんか。「白駒行なんですけど、真ん中の一番後ろに並びなおすんですか?」「はい、そうです」 当たり前のように「はい、そうです」って! ひどい!

バスが来て乗車。もちろん座ることはできません。余裕で座ることができたはずなのに~ バスの中は混雑でぎゅうぎゅうです。山道を1時間立ってバスにゆられるなんて、案内不足のせいだ!とムカムカしていると「増発便がでるので立っている人はおりてください」とのこと。これで怒りは収まりました。

9:40 少し遅れてバス発車。

10:45 麦草峠バス停着 紅葉の白駒池に近いのはこの1つ先の白駒の池バス停下車ですが、麦草から歩いてみたくて麦草峠バス停で下車しました。

このあたりは2度来たことがありますが、雪がない麦草ははじめてなのでどんなもんかなーと思いまして。まずは麦草ヒュッテへこんにちは~ 昨年はクリスマスパーティーに参加させてもらい楽しかった思い出のある山小屋です。車が停まっていて山小屋っぽくないのがちょっと残念。雪景色のほうがサマになります。中は苔のテラリウムが並んでいて、これは雪の季節にはないものでした。コケ丸くんグッズをつい買ってしまいました。山にくるとお財布がゆるみます。かわいい かわいすぎますコケ丸くん ピンバッジはいつもは買わない私でしたがザックにつけたくてつい買ってしまいました。各¥550-

麦草ヒュッテから歩いてすぐ森がはじまります。

ワイルドな日本庭園みたいと思っていたら、「白駒の奥庭」というそうです。雪の下はこうなっていたんですねー。奥庭が終わると白駒の池バス停や駐車場からきた観光客に合流、にぎやかです。

コケ丸くんのツノのようなものを発見。

苔ワールドになってきました。

11:40 青苔荘 宿泊予約をしているのでザックを預かってもらいました。ポシェット(サコッシュという今どきのものは持っていません)で散策開始です。

紅葉の写真を撮るのにいいポイントは一眼さんたちに埋め尽くされていて、コンデジの私が入る余地はありません。

とりあえず白駒荘でランチ。食べるところが限られているので白駒荘は観光客で大混雑です。自家製野菜のカレーライスか自家製野菜のパスタか悩みます。

自家製野菜のパスタ¥1,500-にしました。パスタソースの味は薄めなのでベーコンと一緒に食べると美味しくいただけます。ちょっと食べにくいけどかわいいスコップ型のスプーン。

白駒荘は昨年の年末に家事で全焼してしまいましたが(お正月に予約しようとしたら大変なことになってました)、見事復活していました。来年のお正月こそここで過ごすぞ!(天気次第ですが)

お腹もいっぱいになったので歩きましょうか。青苔荘前の船着き場が見えます。

チラシには登山の人以外(要するに観光客)は半時計回りでと書いてあるので、そのように回ります。時間があるので高見石にでも行こうかと思いましたが、気持ちが観光客になってしまっているのでやめました。白駒荘から奥は人が少なくなり、木道も細かったり斜めになっていたりで観光客には歩きにくいと思います。

怖いくらいの苔、苔、苔。穴には何かが住んでいるに違いない。

ぐるっとまわって青苔荘に戻ってきました。青苔荘のボート乗り場付近はよく写真に撮られるところです。

ボート乗り場の右

そして左。台風で吹っ飛んでしまったのか、葉が少なめです。

散歩の後のおやつは再び白駒荘に行き、名物ほうずきケーキです。レアチーズケーキ、ベイクドチーズケーキの他にほおずきミルフィーユがありました。

迷いに迷った結果、レアチーズケーキをいただきました。ほおずきってこんなにおいしいものだったとは! イチゴとはまた違う甘酸っぱさ。これはリピートしたいケーキです。

観光客も少なくなり、寒くなってきました。今日のお宿、青苔荘に向かいます。


青苔荘(せいたいそう)

14:50 またまた青苔荘に戻ってきました。青苔荘のご主人はちょっととぼけた物言いの不思議な人です。昔こんなコメディアンいたっけな。入ってすぐの売店はコケ丸くんグッズでいっぱいです。青苔荘独自のコケ丸くんキーホルダーやコケ丸くんクッキーもあります。中に2つコケ丸くんのクッキーが入ってます。¥500- 売店には風の谷のナウシカの「鳥の人」がエンドレスで流れてます。もののけ姫ではないのね。

白駒池付近のテント場は青苔荘の横のみです。夕方には小屋のご主人が「テントつめてください~」と促してました。満員御礼。

私は一番安い大部屋希望だったのですが、大部屋は寒いからなんとかと言う理由でなぜか個室になりました。山小屋なのになんとシーツがありました。

そしてシーツで驚いてはいけません、なんとお風呂まであるのです! お風呂は二つあり、男風呂女風呂と分かれているのではないようで、予約して順番に入るようです。小屋のご主人が「〇〇さん~、お風呂あきましたよ~」と呼んでいるのが聞こえました(館内放送で呼ぶこともある)。私は一番風呂、お湯を汚さないように慎重に入ります。頭は洗えませんが、備え付けの石鹸で体は洗うことができます。ほとんどご家庭のお風呂です。温泉ではありませんが、浸かれるだけでもありがたいです。(浮いているアヒルは私の私物です)

17:30 夕食 天ぷらに岩魚の塩焼き! 豪華です! そして箸袋がコケ丸くん! なにげにとっても美味しかったのはキノコ汁でした。同じく一人で来られていた男性と相席。登山ではなく写真を撮りにきたそうですが、登山すればいいのに!と思うほどいろんな山(の下のほう)に行かれています。その話がなかなか面白く、いつまで食堂にいてもスタッフが片づけられないので場所を移動し、写真を見せてもらうことにしました。

なんと私が希望したのに泊まれなかった大部屋とのこと。3Fの大部屋は。。。寒いっ! 屋根のすぐ下だからでしょうか。広い大部屋はこの男性M氏の貸し切り状態です。ある意味個室? 布団は使いたい放題ですがこれは寒いですね。で、このM氏なんとパソコンを持って来ているのです。写真は京都などの観光地や、北アルプス鏡平から見た槍ヶ岳などなど、自分が見てきたものが人の写真でこうステキになるものかと思いました。鏡平まで行けるんだったら双六あたりまで登ればいいのに~ ネパールやスイスの山の写真まで! スイスの山にうっとりです。

2014年にM氏が撮影した、白駒池の紅葉の写真です(許可をいただきました)。

私が撮った写真とは雲泥の差! あー、こんなキレイな紅葉と水面を見たかった~

 

1泊2食付(個室):¥8,500-

夕食 17:30  朝食 6:00~7:00

水筒用のお湯は食堂でお願いすればタダでいただけます。

電波 : auはつながりませんでした

トイレ : 洋式水洗でとってもきれい。下界のトイレと変わりません。紙も流せます。

お風呂 : 温泉ではありませんが、お風呂に浸かることができます。石鹸のみ使用可。


4 件のコメント

  • ぐれぶさん、ほおずきソースのかかったレアチーズケーキ良いですね~!それにしても、写真撮影で来ていた方の池の紅葉写真素晴らしいです。あんなに赤く色付くんですね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です