雪の唐松岳2日目 松本市内観光 まるもでモーニング~松本城~うなぎのまつ嘉

おはようございます。11:00に駐車場集合、それまでは自由時間です。朝食はここ飯田屋さんでも¥600-でいただけますが、せっかくなので地元の喫茶店のモーニングを求めて外にでることにしました。荷物はフロントで預かってもらいます。

昨夜の焼肉屋さんやワインバーがあった縄手付近へ、今回はタクシーではなく歩いていきます。昨夜はぐでんぐでんで足も重かったのですが、朝起きたらさっぱり、筋肉痛もありません。


松本観光

四柱神社。縄手商店街の入り口にある神社へお参り。無事に下山できました。ありがとうございました。

 

朝早いのでお店はまだ閉まっています。

 

穂高。。。気になります。

気になったので、あとからもう一度来てみました。お茶碗やお皿などの陶器を販売していました。山の穂高は関係なさそうです。

 

蛙がいっぱいです。

この周辺には以前、河鹿蛙(かじかがえる)が美しく鳴いていたんですって。

珈琲 まるも

昨夜ここを通ったとき目をつけていたお店です。調べたところモーニングをやっているとのこと、期待大です。

 

わー、なんてステキな店内! これは松本民芸家具ですね? 松本民芸家具は桃太郎電鉄にも松本の物件としてでてきました。

喫茶店でもあり、旅館でもある「まるも」。旅館はどんな家具が置いてあるんでしょう。そりゃね、豪華なホテル・旅館はたくさんありますよ。でも味があるところのほうが貴重だと思うんです。山小屋は貴重な部類の真骨頂なのです。農取小屋はその中でも群を抜きすぎてますが。

営業開始時間は8:00。私は8:05に入りましたがすでにお客さんがちらほら。8:30にはほぼ満席となりました。

レアチーズケーキもとっても気になりますが、ハニートーストセットを注文しました。¥800-

蜂蜜にクルミ、朝からこの組み合わせを食べられる幸せよ。トーストと侮るなかれ、甘さとナッツでボリュームありありです。

 

さすが楽都・松本。サイトウキネンオーケストラのポスターが貼ってあります。

 

心もお腹も満ち足りたあとは、ぶらぶら松本山歩、ではなく散歩。蔵造りの建物が並ぶ中町通りを歩きますが、こちらもお店はまだオープン前です。左手前のお店ははかり屋さんです。

前方に見える山は美ヶ原高原・王ヶ頭かな? 岳都(山)であり、楽岳(音楽)であり、市内から山々が見える松本。うらやましいぞ、松本市民!

松本市内で他に見るところは旧開智学校や松本城などがありますが、どちらも行ったことがあるしなぁ。松本市のシンボル的な存在なので松本城に行ってみることにしました。


松本城

ごめんください、おじゃまします。

 

おぉー、やっぱりカッコイイですね! 天守閣には入りません。だって階段がとっても急なんだもの。山を登る人の言葉とは思えません。

常念岳はわかります。が、念のためアプリで確認。すると槍ヶ岳の表示が。ここから槍ヶ岳も見えるの? 近くにあったボランティア小屋に行き、「すみません、ここから槍って見えるんですか?」 おじさん「今日は天気がいいから見えると思うよ。」と写真スポットまで来てくれて教えてくれました。写真にはほとんど写っていませんが、ちょこんと槍の穂先が! おじさん「唐松岳登ってきたの? いいねぇ。」 いや、この環境に住んでるおじさんのほうがよっぽどいいと思います。

 

昨日に引き続きお天気もよく、しばらくお城周辺でうだうだ。平和だねぇ

ゆっくりホテルに戻るとしますか。

町中にもお城が。

古本屋さんでした。お宝がありそうです。

 

レトロなカレー屋さん。中もレトロなのかなー

 

歩いていると、ところどころにおいしい湧水がありました。

 

時間つぶしに石井スポーツ。岳都・松本だからって特別なにがあるってわけではありません。

 

ビジネスホテル飯田屋さんに戻ってきました。チャラ男は部屋でゴロゴロしていたらしい。せっかくの松本滞在なのにもったいない! いや、私をはぶんちょにして3人でどこかへ行っていたのかもしれません。

4人そろったところで車でお昼ご飯を食べにいきます。

うなぎのまつ嘉

松本(というより隣の岡谷・諏訪ですが)といえばうなぎ。昨夜の焼き肉に続き、今日はうなぎだなんて罰があたりそうです。お店の駐車場は満車だったので、近くのコインパーキングに駐車。歩きの場合、松本駅から10分強。

なんとも品のいい店構えです。

1Fはすでに満席で2階に通されました。WEBで調べると開店時間は11:30とありますが、実際には11:00ころからお店には入れるようです。私たちは11:10に席につきました。

うな丼(うなぎ一匹分)¥3,600- うな弁当(うなぎ1.5匹分)¥5,200- うっ、覚悟はしていましたがいいお値段です。もちろんうな丼で。

待ちます。ずいぶん待ちます。私たちより早くに来ていたお客さんたちも待っています。

一度に焼くのでしょうか、どのテーブルも一気にうなぎがやってきました。30分以上待ちました。

まずは肝吸い。味は薄めです。でも、うなぎのタレが濃いめなのでバランスがとれています。うなぎは皮はパリっとしていて、ところどころのおこげがこうばしい。中身はふわっとしています。

あぁ、私はとんでもないセレブの食べ物を食してしまった。。。 明日からは再び納豆&もやし生活です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です