残雪の谷川岳 天神平~トマノ耳・オキノ耳~育風堂~湯テルメ谷川♨

昨日は菜の花を見に大楠山を登り春を感じましたが、雪の谷川岳もしっかり春でした。谷川岳は3度目の挑戦です。1度目は秋の西黒尾根で、途中から雪が降ってきてしまい進むと道が凍っていて断念。2度目は土合駅駐車場でケンカをし、何もせず帰るという苦い思い出があります。今回は3度目の正直、今回こそてっぺんに行きたい!

 

⏰ 歩行時間:約3時間50分

⏰ 9:35 天神平(1319m)🚻 ~ 11:45 肩の小屋(1912m)🚻 ~ 11:55 トマノ耳(1963m) ~ 12:15 谷川岳・オキノ耳(1977m) ~ 12:30 トマノ耳 ~ 12:35-12:55 肩の小屋🚻 ~ 14:20 天神平🚻

💰 🚋谷川岳ロープウェイ往復乗車券(モンベルカードで100円引)¥1,960-  🚗ガス・高速代1人¥3,500-  🚖谷川ベースプラザ駐車料金¥1,000-  ♨湯テルメ谷川入浴料¥570-


メンバーは3人、車でビューンと谷川岳へ。電車で行くと新幹線乗ったりとかなり予算的にも大変なので、車はとってもありがたいです。都内を5:00に出発、だいぶ夜明けも早くなりました。

ロープウェイの谷川岳ベースプラザ駐車場に車をおき登山の準備やトイレなど。駐車料金¥1,000- 駐車場のエレベーターで6Fへあがり、ロープウェイチケットを購入。モンベルカードで100円引き。私は持っていませんでしたがR2-E2さんが持っていたので割引してもらえました。往復券¥1,960-

谷川岳

9:35 天神平(1319m) 登山開始 ロープウェイ駅でて右にすぐ登山口があります。

 

いきなり急な登り、雪はしまっていて歩きやすいです。

 

空が青いなー

 

たまに平らな道で一息。そういえば避難小屋があったはずなんですけど、はて?雪の下のようです。

 

横に落ちないように慎重に

 

雪庇も立派です。

 

前方に渋滞あり

 

11:45 肩の小屋到着(1912m) アイゼン取るのが面倒なのでのぞいただけですが、小屋は営業していたようです。小屋近くのケルン、カッコイイ!

 

11:55 トマノ耳(1963m)

12:15 谷川岳・オキノ耳(1977m) オキノ耳下から見たトマノ耳、なんだか本場ヨーロッパアルプスのようです、行ったことないけど。

12:30 再びトマノ耳

12:35-55 再び肩の小屋 風がよけられるところで昼食。日差しはあついけれど風が強く、暑いんだか寒いんだかよくわかりません。

 

雪景色もそろそろ見納めの季節となりました。

 

トラバース(斜面を横切る)している時、横の斜面に落ちている人がいました。と思ったらR2-E2さんでした。メンバーの山男と見知らぬ山男さんがサポートし道に戻ることができましたが、途中で止まって本当によかった。明日は我が身、私も気をつけなければ。

 

しまっていて歩きやすかった雪も、下山時には溶けてゆるゆるぐずぐずとなりアイゼンをはいていても滑ります。スケートのように滑りながら下りますが、あまりうまくいがず四苦八苦。転ぶことも数度。。 そんな私の横をオッサンがお尻で滑っていくではありませんか。そうか!このテがあったか! どうせ転ぶんだからシリセードでおりることにします。

キャー、これ楽しい!! クセになります。

ゴールが見えてもしつこくシリセード、下山の6割は滑っておりました。

14:20 ロープウェイ駅到着 お尻が冷たい。。ヒップそりがあればよかったかも。

ロープウェイのゴンドラから見た谷川岳の耳、あのてっぺんにいたなんて人の一歩一歩ってすごいですね。

無雪期の谷川岳はどんなんでしょ。またぜひ来たい山です(西黒尾根で)。


育風堂~おニクが食べたくて~

体力を消耗した後はがっつり補給しなければなりません。育風堂精肉店のレストランへ、ステキなブタのエンブレムがお出迎えです。

ソーセージなどの販売もしていて、ヴァイスブルスト(白ソーセージ)を買おうと思っていましたが売り切れでした、残念。人気のお店なのか、まわりにあまりお店がないからなのかテーブルにつくまで少し待ちました。

アイスバインかリブボーンステーキか迷います。なんとなくは知っていたけれど、店員さんにアイスバインの味を聞くと答えられず、違う店員さんも「うまくいい表せない」とのこと。なんだそりゃ? なのでリブボーンステーキを注文しました。下界では節約に節約を重ね、ここでは思い切って¥2,230-のステーキをオーダー。さぞかしおいしいのだと期待します。

前菜はハムとコールスロー、スープはミネストローネ。美味しかったのでさらにステーキへの期待度は高まります。

そしてメインのステーキ、ナイフを入れましたが、かたい! このようなものなのでしょうか? 仕方がないので骨をもってかぶりつきます。それにしてもかたい!! ソースはいいお味でしたが、¥2,230-も払ってあごがこんなに疲れるとは。これならおとなしく¥880-のカツ丼にすればよかった、とほほです。

 

湯テルメ・谷川♨

いつもならお風呂→ご飯の順番でいきたいところですが、育風堂の営業時間を考えたところ、お風呂が後になってしまいました。本日の〆は湯テルメ・谷川さんです。町営なので¥570- リーズナブルです。

内風呂は泉質が違う湯舟が3つあり、温度はフツー、ぬるめ、超ぬるめ(ほとんど温水プール)がありぐるぐる3種をめぐりました。露天風呂は外の階段を素っ裸でおりていかなければならず、また寒いので抵抗感はありますが、その甲斐はあります。露天風呂も広く、下には小川が流れ開放感がありとてもよかったです。更衣室のロッカーは有料のため、フロント近くの電子ロッカーに入れたほうがいいです。

電車・バスで行くとレストランやお風呂に自由にいけないので、お車さまさまです。あー、雪が溶けてしまう~


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です