雪の日光白根山~白根温泉薬師之湯♨

ちょっと久しぶりの山友さん、Kりんたちとスノーハイキング。候補は谷川岳と日光白根山。以前に雪の谷川岳は登ったことがあるので日光白根をリクエストしました。

 

⏰ 歩行時間:約4時間

⏰ 8:40 日光白根山ロープウェイ山頂駅(1990m)🚻 ~ 10:55-11:05 日光白根山(2578m) ~ 11:25-50 コーヒータイム ~ 13:25 RW山頂駅🚻

💰 🚋日光白根山ロープウェイ往復乗車券¥2,000-  🚗ガス・高速代1人¥2,000-  🚖駐車場代¥1,000-  ♨白根温泉薬師の湯入浴料¥800-


4:30 埼玉県戸田市出発 Kりんは私の実家の近所だということがわかり、私は実家に宿泊(なんと6年ぶり)。イケメンちゃんが車で暗いうちに迎えに来てくれ3人で出発です。Kりんは朝早くからよくしゃべり元気いっぱい。このようにしゃべってくれる人がいると、私はぼーっとしていられるのでラク。

6:55 日光白根山ロープウェイ駐車場到着 駐車場代¥1,000- 8:00に栃木からくる梅さんと待ち合わせなので、早く着きすぎました。イケメンちゃん「コーヒー飲みます?」 はい、いただきます。私とKりんは、買ってきてくれるのかと思っていたのですが、どうやら違うらしい。。。豆を挽くところから? 喫茶イケメンのモーニーングコーヒー、プライスレス。

7:45 梅さん到着

ゴンドラに乗り、15分ほどで600mあがります。RW往復券¥2,000-

日光白根山

8:40 日光白根山ロープウェイ山頂駅(1990m)出発 あの見えるのが日光白根なのね、ずいぶんと遠い。。。 無雪期に一度日光白根は登ったことがあり(このブログをはじめる前)、てっぺんのあたり岩岩で大変だった記憶が。ムリそうだったら下で待っていようかな。イケメンちゃん「頂上まで背負いますよ!」 老人介護か。

 

パスタがぶら下がっているみたい

 

しばらくは樹林帯

 

森を抜けました。

 

うーん、なかなかの上り坂です。

 

かなり登ってきました。

 

渦巻いているよう

 

ほらね、岩岩がでてきた。ということは頂上までもうちょっとなはず。

 

10:55-11:05 日光白根山(2578m) 前の大変だった記憶はなんだったのか、問題なく登ることができました。

山頂からの景色は水墨画のようです。

 

下りはサクサク進みます。

 

滑っているところを見たかった。

 

11:25-50 喫茶イケメン またガリガリ豆から挽いて、イケメンちゃんがコーヒーを淹れてくれました。おいしいのだけど、うれしいのだけど、とっても寒いっ!! 丁寧に一杯一杯淹れてくれるので、一番目に飲んだ人と最後に飲んだ人にタイムラグがあり、待っているうちに体が冷え切ります。それだけコーヒーを口にしたときはおいしいのですけどね。

 

樹林帯に入りました。木の上にある雪のかたまりをツンツンするイケメンちゃん。

迫りくるあんぱんまんが現れました。

 

シリセード、楽しい~

 

足跡にあわせてウサギを描くイケメン画伯(足跡はウサギではなさそうだけど、芸術にそんなものは関係ありません) イケメンちゃんは絵も上手なのねぇ

 

イケメン画伯ギャラリー 左上:カメ、左下:魚のホネ、右下:クジラ、右上:あざらし?ラッコ?ビーバー?

 

13:25 日光白根山ロープウェイ山頂駅到着 楽しくてあっという間にゴールしました。

ロープウェイ山麓駅には座禅温泉という日帰り入浴施設がありますが混んでるようですし、せっかく車で来ているので他の温泉に向かいます。


白根温泉 薬師之湯♨

白根山ロープウェイから車で15分ほど、宿場町を思わせる雰囲気の一角にある温泉施設です。受付で¥800-を支払いお風呂へ。脱衣所は開放棚です。贅沢にも源泉かけ流しで、お湯は無色透明の弱アルカリ単純泉です。

内湯ももちろん気持ちいいのですが、やっぱり露天風呂。雪を見ながら、頭は冷え冷え、体はじんわり、最高です。湯船によって温度が違います。

何よりも人がいないのがいい。とてもゆっくりできました。

 

温泉施設の並びには茶屋があります。

これ見たらもちろん食べたくなっちゃいますよね。茶屋で温泉たまごをいただきました。

このあと、どこかでパスタを食べ、またどこかのお土産やさんでアップルパイを食べて梅さんとお別れ。私たち3人は渋滞のためずっと下道で埼玉へ。ガソリン・高速代・駐車場代は一人¥1,500というイケメンちゃんでしたが、運転してくれているのにそれはちょっと安いんじゃないかと思い、Kりんと私は¥2,000をお支払い。笑いに笑った1日でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です